• 2612月

    WordPressで使っているスパム防止用のプラグイン「WP-SpamFree
    なのですが、スパムでないコメントまで弾いてしまうことがあって、
    ちょっと困っています。

    最初はログを取っていなかったので、ご協力いただいて、ログを調べて
    みることにしました。
    すると、「UA1001.1」というエラーが返ってきていました。
    どうやらユーザーエージェントが短いために弾かれているようです。
    具体的にはスペースで区切った時に3つ以上に分割できれば大丈夫という
    判定が入ってるんですね。

    投稿いただいたブラウザはNetFrontのようで、スパム投稿に使うような
    ものではないでしょうから、プラグインを直接修正して回避してみました。
    ただ、これだとバージョンアップでまた元に戻るし、ほんとに一時的な
    対処でしかないですねぇ。

    一応、サポートから要望は挙げておきました。
    できれば特定のユーザーエージェントをホワイトリストに登録できたり、
    判定条件を細かくカスタマイズできると、うれしいのですけどね。

    普段はスパムを効率的に弾いてくれて、とても便利なのですけど、
    ちょっと弾きすぎな傾向は否めないので、導入されていらっしゃる方は
    「Blocked Comment Logging Mode」をONにして、ログを取っておいたほうが
    良いかなぁと思います。
    まぁ、最初からそうしてる方が多いかもしれませんが。

    というわけで、もし、これまでコメントいただいて、スパム判定されて
    しまわれた方がいらっしゃいましたら、再度お試しいただければ幸いです。

    Filed under: Blog
    2009/12/26 5:27 pm | WP-SpamFreeも厳しすぎ はコメントを受け付けていません

Comments are closed.