• 1311月

    公私ともレンタルサーバには「さくらインターネット」を最近は薦めて
    いるのですが、すでにファーストサーバを使っているユーザーさんが
    いらしたので、そこにWordPressを設置してみました。

    MySQLもPHPも使えるから、簡単だろうと思っていたのですが、
    意外と難題が多かったので、メモがてら。

    データベースは最初は無効になってるので、管理画面から作成し、
    データベース自体もphpMyAdminで作成します。

    あとは通常の手順でWordPressを入れるのですが、なぜか文字化けが
    多発してしまいました。
    エントリーにいたっては、入力した日本語がすべて消えてしまう状態に。
    もちろん、文字コードやデータベースはすべてutf-8にしてあるんですけどねぇ。

    調べてみると、ファーストサーバはEUC前提といった感じになっているらしく、
    「.htaccess」の記載で回避するしかないようです。

    具体的には、以下の記載を「.htaccess」に追記しました。

    php_flag mbstring.encoding_translation off
    php_value default_charset “UTF-8”

    あと、念のために、PHPはDSO版に切り替えておきました。

    さらに、パーマリンクでカスタム構造を指定すると、404エラーが
    出てしまいます。
    これもやはり「.htaccess」での対応で回避する必要がありました。

    <IfModule mod_rewrite.c>
    RewriteEngine On
    RewriteBase /www/wordpress/
    RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
    RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
    RewriteRule . /wordpress/index.php [L]
    </IfModule>

    RewriteBaseはFTPでWordPressをセットアップしてあるパスを、
    RewriteRuleではURLでWordPressのトップページを指す場所に
    変更する必要があります。

    以上の設定で、無事にWordPressが正常動作するようになりました。
    最近はCMSを使うユーザーさんも増えていますから、もう少し
    わかりやすい設定なり、マニュアルを用意してほしいところですねぇ。

    まぁ、速度面での不満はないようなので、あとは安定して動作して
    くれれば良いなぁと思っています。

    Filed under: Blog
    2009/11/13 11:02 am | ファーストサーバにWordPress はコメントを受け付けていません

Comments are closed.