• 143月

    大災害の最中ではありますが、できるだけ平常心を保つ意味もあり、普段どおりのエントリをしてみようと思います。
    今回は東京出張でゲットしてきたカメラ第2弾、キヤノンのハーフカメラ「ダイアル35」です。

    とても斬新なデザインで有名な機種ですが、正直お値段が高くて手が出なかったんですよね。
    今回、前回も訪れた銀座のカメラ店さんでジャンクで売られてるのを見つけてゲットしてきた次第です。
    連続でジャンクだけ買ってきてしまってお店の方にはちょっと申し訳なかったんですけどね。

    もちろん、ジャンクですから動かなくても仕方ないと思ってましたし、実際、購入後にちらっと確認したところ、シャッターも切れなかったので置物でも良いかと思っていたんです。

    でもこのカメラって、フィルムを入れないとシャッターが切れない構造なんですね。
    帰ってきてからフィルムをセットしてみたら、なんとシャッターが切れてくれました。
    さらに最初は動かなかった露出計も電池室のサビを落としたら、しっかり動いてくれています。
    というわけで、あとはモルト補修をしたら、完動品になってしまいました。

    ちなみにゼンマイも元気が良くて、Ryuさんの本を参考にさせてもらったところだと、ISOが400-500の対応なので前期型のようです。
    思ってたよりもずっしりとした機体ですが、ゼンマイドライブでハーフの手軽さもありますから、近いうちに試し撮りしたいと思っています。

    関連エントリー:

    Filed under: OurCamera
    2011/03/14 12:00 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • Ryu Says:

    中々、綺麗なカメラですね!三原橋のお店ですか?そこだと前は良くOHに以来が有りましたが、、ゼンマイ、メーターが動くのはめずらしいですね!

  • MacBS Says:

    Ryuさん、コメントありがとうございます。

    当初は結構汚れてましたが、お掃除してみました。
    お店はまさにそこですね!
    最近は結構、定期的にワンコインのコーナーが用意されてるようです。
    原価を切っても裾野を広げようと努力されてるのかもしれませんね。