• 1012月

    (12/10 12:00更新)
    Chrome for Macのベータ版が出たので、情報提供の意味で再掲しておきます。

    ベータ版が公開されたばかりのMac版Google Chromeですが、うちの環境では
    すでにかなり安定して動作しています。

    外観もほとんど日本語化されているし、ブックマークマネージャや
    一部の環境設定を除けば、機能もかなり実装されてきています。

    しかし、個人的にぜひ欲しいフォントの変更が、いまだに環境設定から
    できないんですよねぇ。
    そこで、Windowsの情報をもとに、設定ファイルを見つけました。

    「/Users/xxxx/Library/Application Support/Google/Chrome/Default/」に
    「Preferences」というテキストファイルがあります。
    そこに以下の内容を追記するだけです。

    “webkit”: {
       “webprefs”: {
          “inspector_settings”: “lastActivePanel:string:elements¥n”,
          “default_fixed_font_size”: 14,
          “fixed_font_family”: “Hiragino Kaku Gothic Pro”,
          “sansserif_font_family”: “Hiragino Kaku Gothic Pro”,
          “serif_font_family”: “Hiragino Kaku Gothic Pro”
       }
    }

    上の設定で、ヒラギノ角ゴシックがデフォルトになってくれました。
    いやぁ、これで見やすくなったなぁ。

    Chrome for Mac
    Chrome for Mac posted by (C)MacBS

    もちろん、この方法は全くの裏技ですし、そもそもChromeのMac版
    自体、開発途上ですので、あくまでも自己責任でお試しください。
    また、ファイルを破損すると、ブラウザ自体が起動しなくなることも
    十分考えられますので、必ずバックアップを取るようにしてくださいね。

    ちなみに、同じ方法はChromiumのほうでも適用できました。
    場所は違いますが、ファイルの内容は似たようなものでした。

    今回は一応、こういう方法でフォント変更しましたが、早く公式に
    対応して登場してくれるのを楽しみにしたいところです。

    Filed under: Mac
    2009/12/10 12:00 pm | Chrome for Macのフォント変更 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.