• 223月

    日本発のWebブラウザ「Lunascape」が5.0にバージョンアップしていたので、
    試してみました。

    注目は最速とも言われるJavaScriptですが、これはGeckoエンジンを使用時とのこと。
    実際に試してみましたが、正直、全体的な動作はもっさりしている印象です。
    Web表示全体でみると、それほど高速な感じはしませんでした。

    ただ、レンダリングエンジンをIE、Gecko、Webkitの3つから選べる、というのは面白い
    ところではあります。
    必要に応じて、ブックマークごとに切り替えることも可能なようですし。

    デザインスキンも使えて、これもPCの雰囲気に合わせて使い分けたりすると
    統一感があって良いかも。

    ほかにも、プラグインが使えるところは、FireFoxのような感じで良いですね。
    まだ数は多くないですが、twitterプラグインなどは用意されていました。

    ただ、ホームページの設定変更方法がわからないとか、最初にも書いたように
    実際のページ表示が、なんとなくもっさりしているなど、まだまだこれからかなぁ。
    Webブラウザというと、海外勢が強くなってきていますから、日本発として頑張って
    欲しいところではあります。

    関連エントリー:

    Filed under: PC
    2009/03/22 11:58 am | Lunascape 5.0 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.