• 3011月

    iPhone XSに機種変更したのですが、まずはケースに入れておかないと落ち着かない性格ですので調達してみました。

    iPhone 8からはだいぶ大型化したのでコンパクトなものが良いかなぁとか、新しいモデルだからまだ高いだろうなぁと考えていましたが、iPhone Xのものが基本的にはそのまま使えるのもあってか、エレコムわけありショップさんにたくさんお安く出ていました。
    種類も多くて迷ったので、どうせなら気になったのは全部買っちゃうことに。

    これまでは縦フリップのケースを使ってきましたが、選べるほど種類がなくなってきたのもあり、もう手帳型で良いかなと。
    必須事項は画面もカバーできるもので、ネックストラップが装着できるという点のみです。
    ネックストラップが必要なのはガラケー時代に3回くらい水没させた苦い経験からです。
    今回はまだApple Care+にも入ってないですし。

    その中から選んだのはカーボンファイバーっぽいデザインの「PM-A17XPLFCB01」です。
    実際にはカーボンではないので、ワイヤレス充電器も問題なく動作しますし、電波への影響もありません。
    それに「PM-A17XPLFJBK」からフィンガーストラップをもらってきて完成としました。
    こっちも女性向けっぽい位置づけですけど、シックなデザインですし、手帳の蓋部分にマグネットがあるのでしっかり閉じるのは良いかなぁとは思ったのですけどね。

    ちなみに保護フィルムは購入してすぐにダイソーで一時しのぎに貼ったものをそのままにしてあります。
    最近のガラスのものは評判がなかなか良いみたいなのですが、私が買ったものは厚すぎてブルーライトカットは良いですが、曇りガラス越しに覗いているような感じで、時間ができたら交換しないとダメですねぇ。

    そしてiPhone XSのその後ですが、ほぼ快適に使えているものの、数回気づかぬうちに圏外になっているという症状が。
    一旦、機内モードにして戻すと復活するのですが、家でWi-Fiにつないでいるとそもそも圏外になってることに気づかなかったりするんですよね。
    気づかないということには、画面上端の表示がフロントカメラで左右に分かれて領域が狭くなっているものも影響していると思います。
    電池残量などもパーセント表記はコントロールセンターを出さないと分からないですし…。
    ウィジェットやSiriでも分かるらしいので、ウィジェットは設定しておこうかなぁ。
    ちなみにSiriは相変わらずiPhoneでは出番なしですが、Apple Watchのほうではリマインダーやメッセージ、通話でたまに使う程度です。

    話を戻しまして、圏外になる問題ですがiOS 12にも圏外になる問題が一部機種で出ているようではありますが、使ってる最中に発生したこと際に「SIMカードが挿入されていません」のダイアログが一瞬だけ表示されましたから、おそらくSIMカードだなと。
    ショップに持って行ったら、あっけなく新しいSIMに交換してくれました。
    圏外になるようなケースでは無償で交換してくれるようで、そのかわり再発した場合にはAppleに問い合わせるように言われました。

    今のところ再発していませんが、一度だけサイドボタンを押しても画面をタップしても画面が真っ暗なまま、という現象が。
    充電を開始した直後だったので、それが関係したんでしょうかねぇ。
    一旦、Lightningケーブルを抜いたら再起動することもなく、普通にそのまま使えるようになりましたが…。

    これまでのiPhoneはわりとノートラブルでしたが、今回はやや不安定さがあるかも。
    ソフトバンクの補償は機種変更時にしか加入できませんが、Apple Care+のほうは1ヶ月以内なら後から入ることもできるようなので検討してみましょう。
    お値段が結構高いので、それなら以前も書いたモバイル保険の類のほうがお得かなぁという気もしていますけどね。

    Filed under: Smartphone
    2018/11/30 12:00 pm | 2 Comments
  • 2611月

    ELECOMのモバイルバッテリー「DE-M01L11244WHA」をゲットしてみました。

    こちらもワイヤレス充電器と同様、送料無料にするための買い物でしたが、電池定格容量で11200mAhという大容量に惹かれました。
    iPhone 7で約3.5回も充電できる容量だそうで、これだけあると旅先や緊急時には安心感があります。
    Ankerの10000mAhのものを既に持っていますが、これに比べるとちょっと重量が重いですね。
    仕様によると260gだそうで、Ankerの180gに比べると容量比ではちょっと分が悪いということになります。

    その代りというわけでもないでしょうが、2.4Aと2AのUSBポートがあり、両方とも同時に出力可能というのは便利そうです。
    iPhoneとDAPとかApple Watchなどもいっしょに充電したいケースは結構ありますからね。

    ケーブルは短いバッテリー充電用のmicroUSBケーブルが付属しますが、こちらもUSB-ACアダプタは付属しません。
    1.8A出力のACアダプタ使用時で約6時間も充電にかかるようで、たしかに初回充電も結構長いことかかっていました。
    ただその辺りも良く考えられていて、USB-ACアダプタにこのモバイルバッテリーをつなぎ、モバイルバッテリーにスマホなどをつなぐとモバイルバッテリーの電池が空になるとモバイルバッテリー側優先で充電されて、モバイルバッテリーが100%になってからスマホへの給電が始まる仕掛けが用意されています。
    これを使えばホテルなどで空きコンセントが少ない時も寝る前に上記の接続方法で繋いでおけば、朝起きた時に双方フル充電ということができるわけですね。

    もちろん2.4A供給も可能ですからワイヤレス充電器を接続して使うこともできることになります。
    あとはやっぱりなるべくコンパクトで強力、しかもノイズが少ない(←ココが意外と重要)USB-ACアダプタを探さないといけませんね。
    なお、Ankerもそうでしたがケーブルをつなげば自動的に給電が始まる仕掛けは便利なのですが、ケーブルを挿したままだとバッテリ残量が多少減ってしまうようです。
    ちょっと面倒ですけども、使わない時はケーブルを外しておいたほうが良いそうです。

    Filed under: Smartphone
    2018/11/26 12:00 pm | ELECOM モバイルバッテリー DE-M01L11244WHA はコメントを受け付けていません。
  • 2511月

    iPhoneケースを購入するついでに、ELECOMのワイヤレス充電器「W-QA01SV」をゲットしました。

    送料無料にするのが主目的みたいなところがありましたが、iPhone XSと紗羅が使っているiPhone 8 Plusは共にワイヤレス充電に対応しているというのも導入理由です。
    ちなみにApple Watch Series 2も動くのかなぁと勘違いしてましたが、これはSeries 4以降のみ対応のようです。

    かなり大型のものとか縦型のとかが出ていますが、エレコムのはかなり小さく、直径で53.5mmほどです。
    iPhoneのどの辺りに当てれば良いのか、ちょっと分かりづらいのが難点ですが、iPhone XSですと真ん中よりやや下くらいです。
    またiPhone XSは載せて充電が開始された時にブルッと振動するので、わざわざ画面で充電されていることを確認する必要もありません。
    逆にiPhone 8 Plusはなぜか振動せず、また充電の位置もややシビアな印象でした。

    ACアダプタは最初、iPad付属のもの(5V2A)を利用してみました。
    この充電器自体にはUSB-ACアダプタは付属しませんが、仕様によると5V2A以上のものが必要で、Quick Charge2.0以上のUSB充電器を使用することで、9Wの急速充電が可能と書かれています。
    iPadの充電器ですと、iPhone XSを載せて10分ほどで85%から91%まで充電されましたから、なかなか速いという感触です。

    Quick Charge2.0対応のものがあいにく手持ちになかったのと、iPadのは2階で使いたいので、iPhone付属の充電器でやってみましたが、一応動くことは動くものの、なんとなく不安定です。
    5V/2A以上のUSB充電器で5Wでの充電が可能らしいですから、これだと充電できたとしても遅いでしょうね。
    実際、iPhone 8 Plusで試しても。3分で91%から92%になった程度でした。

    どのみちUSB-ACアダプタも入手せねばなぁと思っていたところですが、とりあえずはその辺にあった、おそらくDAPか何かに付属していた5V2Aのアダプタで当面は様子を見ることにします。
    そこまで使わないような気もしますが、一応リビングのテーブルの片隅に配置しておくことにしました。
    充電器とはmicroUSBで接続する形なので、ここを抜けばDAPやCHORD Mojoの充電にも使えるので、それだけでも配置する意味はありそうですしね。

    Filed under: Smartphone
    2018/11/25 12:00 pm | ELECOM ワイヤレス充電器 W-QA01SV はコメントを受け付けていません。
  • 2311月

    しばらくiPhone 7のまま行こうと思っていたのですが、いくつか機種変更したほうが良さそうな理由があり、iPhone XSの256GBモデル(色はゴールド)に機種変更してきました。

    1つ目の理由はiPhone 7のバッテリーがだいぶヘタってきていた点です。
    現在90%くらいなので途中で急に落ちたり速度が遅くなるほどではないのですが、21時くらいになると20%を切ってしまうこともたびたび。
    これ自体はバッテリー交換に出せば3,200円(税別,送料込)でできますけども、これも来年には値上げされて5,400円(税別)になるんだとか。
    出している間はその前に紗羅が使っていたiPhone 6 PlusにSIMを挿し替えて待てば良いですけども、初期化されて戻ってくるらしいですし、液晶保護フィルムも基本的には剥がさなければいけません。

    また、もうひとつの理由が結構大きく、Softbankのホワイトプランを引き継いでの機種変更をした場合、来年の1/31以降は月月割が提供されなくなるんだとか。
    これに関する公式の記載は見当たらないのですが、ショップで聞いた感じでもどうやら間違いなさそうな雰囲気でした。

    ただ特に後者に関してはもう「引き継がずに切り替えてほしい」感が溢れていて、それすら通話基本プランの2年契約なしの場合のみ月月割がある形です。
    そもそも月月割というのが新規参入を阻害しているという考え方のようですが、24時間すべての国内通話し放題の「通話プラン(定額)」と「データ定額 50GBプラス」にしたら月々の支払いは14,000円を超えてしまいます。
    またオンラインショップではまだ品薄なのか、ほぼ全て「予約商品」となっていて一旦ここでやる気が削がれました。
    これならもう店頭に行ったほうが分かりやすいだろうとソフトバンクショップに行ってみましたが、やっぱり256GBモデルは在庫なし。
    機種変更はやっぱりやめようかと諦めかけたのですが、他の製品を眺めついでにと立ち寄った家電量販店にはゴールドとシルバーの在庫があったので、こちらで機種変更と相成りました。

    店頭ではすんなりホワイトプランのまま機種変更でき、これで月々の支払いもギリギリ1万円近辺に収まったはずです。
    ただ、これまでの「パケットし放題フラット for 4G LTE(7GB)」が「パケットし放題 for 4G LTE(7GB)」に変更されていて、これが変更されると実質的な料金が上がるだけでなく、長期継続特典も貰えなくなるため、チャットサポートで変更を取り消してもらいました。
    こういうところはショップだとやっぱりこっそりちょっとイジってきますよねぇ。

    iPhone 7からの引き継ぎはiTunesバックアップ経由で。
    iPhone XSがiOS 12だったのでそれをアップデートしてからの復元になったのと、暗号化してのバックアップにしなかったのでヘルスケアのデータが引き継がれませんでしたが、iPhone 7も手元に残しますから、そこはまぁそれほど気にしていません。
    あとはほとんどのアプリがそのまま動作し、せいぜいログインのやり直し程度でした。
    唯一、オンラインバンキングのみ電話での再設定が必要だったくらいですね。

    Apple Watchがもっと大変かなぁと思ったのですけど、これも思ったより簡単に引き継げました。
    Apple Watchの側から接続先の変更を促してきたくらいで、その後、Apple Watchが再起動して完了でした。
    ホームボタンがないのにはもすぐ慣れましたが、これはすでにiPadをiOS 12にして慣れていたのもあって、iPadはまだホームボタンがあるものの、パネルの出し方などで事前学習できていたからだと思います。

    動作はそれほど劇的に速くなった印象はありませんが、ディスプレイはやっぱりキレイで大きいですね。
    仮に貼ったダイソーの保護シールがなんだか分厚くて、半透明過ぎて恩恵が薄れてしまうのでこれは別のに貼り替える予定です。
    ケースも一旦はダイソーのリング付きのにしましたが、これも意外と使いやすかったです。

    あとは機種変更の翌朝、なぜか圏外になっていたのが気になる程度でしょうか。
    これも念のため、SIMカードを丁寧かつ慎重にクリーニングして様子見していますが、今のところ再発するようなことは起きていません。
    性能も上がりましたがお値段も結構なものになりましたし、大事に使わないといけないですね。
    保証に関してもApple Careには入りませんでしたが、もうちょっと考えてからモバイル保険などに加入しようかなぁと考えているところです。

    Filed under: Smartphone
    2018/11/23 12:00 pm | iPhone XS はコメントを受け付けていません。
  • 1810月

    ATiCというブランドのiPadケースをお安く見かけたので、なんとなく確保してみました。

    ウチは6th generationのiPadで既にケースにも入れてあるのですが、コレにはBluetoothキーボードも付いてたので、それならちょっとおもしろいかなと。

    そもそも動くかどうかも分からないジャンク扱いだったのですが、たしかにちょっとだけ動作はおかしくて電源投入後、青いLEDは点くものの、その後常時点灯するはずの緑のLEDが点かないという不具合はありましたが、キーボード自体はバッチリ動いてくれてます。
    ケースもほぼ勘だったのですが、iPad 2018対応でキッチリ取り付けられました。
    むしろ以前のケースがあまりに固くて外すのに相当苦労しましたけど、こちらはそんなにギチギチでもないので安心です。

    こうやってSurface Proもどきみたいに使うか?と言われると今のiOSでは不便な部分も結構あるので常用しそうな感じはしないんですが、ちょっと仕事上でiPadに対応させたい部分があってその時には役立つんじゃないかなぁと。

    キーボードは非常に薄く、ケースにマグネットでくっつくので収納も便利ですが、充電がmicroUSBという辺りが中途半端です。
    だからこそお安いのでしょうけども、ひとまず本格的な出番が来るのを待ってもらうことにしましょう。

    Filed under: Smartphone
    2018/10/18 12:00 pm | ATiC iPadケース はコメントを受け付けていません。
  • 299月

    2年前は珍しく発売直後に機種変更したiPhone 8ですが、その月月割がもうすぐ終わるのもあってiPhoneの機種変更を一応検討してみました。

    まずはiOS12が出てその速度を見てから、と思うくらいには急ぐ気持ちはなかったわけですけども、iOS12を入れてみるとなおさら急がなくて良いなぁとなってしまっています。
    動作もまだまだ軽快ですし、容量も128GBなのでいまさら64GBにするのも厳しいですし。

    あえて問題があるとすればバッテリーが多少へたってきつつあり、91%くらいになっていることくらいでしょうか。
    あとはなぜかWi-Fiが途切れることがありますが、これはルータあるいはOS側の問題だろうと予想しています。
    アクセスポイントから切れるわけでもなく、ルータにもエラーログは残ってないのですけども再接続するのにだいぶ待たされることが稀にある程度ですが。

    さて、機種変更の候補ですが、まず家族との関係からしてSIMフリーや他社に乗り換える可能性はゼロですからSoftbankで。
    最新モデルでなくても安ければそれでも良いかなぁと思い、まずはiPhone Xを見てみましたがオンラインショップで見る限りでは特に安くなっていません。
    実質負担額で256GBが3410円にもなってしまうわりに旧モデルではさすがの私でもありえないチョイスでしょう。
    iPhone 8も256GBで実質負担額が1880円ですから、今と大差ない感じですし、価格面でも性能面でも面白みに欠けます。
    他社に乗り換える前提ならiPhone 8はずいぶん安く出回っているような気もしますけどね。

    そうなるとニューモデルを一括で買っておいて、月月割で毎月を安く済ますという感じでしょうか。
    私の場合は胸ポケットに入れているので、それを考えるとiPhone XSが限界の大きさです。
    iPhone XRはむしろ大きいようですから、これまた選択肢にはならないでしょう。
    ただ、オンラインショップだと基本プランから勝手に(?)切り替えるのがマストになってるようですし、わざわざショップに行くのも…。

    iPhone 3GSから始めて4、5s、7と使ってきたのですが、今回がいちばん魅力薄かも。
    むしろApple WatchがSeries 2なのでコレをアップデートするのも考えましたが、これまた通知による束縛感が強く感じてきていて、趣味だった腕時計に戻そうかと思っているくらいですからねぇ。
    一般に言われるiPhoneの停滞感というより私の場合は、Apple Watchも含めてスマホのメリットよりも、コストや仕事がいつもついて回る(別の仕事中は邪魔が入る)という束縛感から来るデメリットのほうが多くなったのが大きいのでしょう。
    いっそのこと、父親が使っている「みまもりケータイ」にしたいくらいです。(笑)

    そのコストがあったらDAP替えたほうが楽しいよなぁ、なんて考えてしまうところを見ると今のマイブームはポータブルオーディオなのかもしれませんし、そちらも検討しつつ、あと2ヶ月弱の間に再考してみようと思っています。

    Filed under: Smartphone
    2018/09/29 7:30 pm | iPhoneの機種変更を検討 はコメントを受け付けていません。