• 051月

    iPhone XSを導入して1ヶ月強経ちましたが、ようやく思い立って保護フィルムを貼り替えました。

    購入当初はDAISOのもそこそこ良いらしいという評判を耳にして適当に買ってきた通常のフィルムタイプのにしたのですが、どうやらモデルチェンジしたのか、分厚くて透明度が異常に低かったんですよねぇ。
    端もラウンドカットされてないので、特にiPhone X系のアプリ切り替え動作の際に指が引っ掛かる感じが酷くて気になっていました。

    ちなみに最初に載せた写真はもう貼り替え後でして、前後の比較写真を撮り忘れてしまいました…。
    貼り替えたのはセリアで買ったガラスのタイプで、こちらも念のため2種類買いましたが、指の引っ掛かりを配慮して周囲がラウンド処理されているほうにしておきました。

    ちょっと画面を暗くして保護ガラスが分かりやすいようにしてみましたが、私にしては良く貼れたほうです。
    意外とこういう細かい作業は面倒くさがりなんですよね。
    今までだとせっかくのOLEDも意味がないくらいボンヤリしてましたが、これならしっかり鮮明に見えて良さそうです。

    Apple Care+も悩んでいるうちに加入期限の1ヶ月を過ぎてしまいましたし、この保護ガラスに守ってもらうしかないですね。
    モバイル保険に加入するのは検討中ですけども、あちらは1年以内に購入した3台を登録できるのですが、中古購入も3ヶ月以上の販売店による保証が付いていれば対象らしいのですが、そこまで長いものはなかったかも。
    なんとなく検討しているうちに忘れてしまいそうですが、iPhone 7もバッテリー交換してありますし、それをいざという時の保険にすれば良いかなぁと思ってたりするところです。

    Filed under: Smartphone
    2019/01/05 12:00 pm | No Comments

Leave a Comment

Please note: Comment moderation is enabled and may delay your comment. There is no need to resubmit your comment.