• 018月

    リビングで紗羅がiMacを使っている時に愛犬と気分良く、かつ気楽に音楽が聴けるようにできないか検討してみました。

    まず最初に考えたのは先日外したAKURATE DSです。
    大きさはそれなりですしアンプも必要ですが、そこはONKYOのレシーバーをすでにテーブルのあたりに設置してますから、それにつなげば良いでしょう。
    操作もスマホやMacアプリ(Kazoo)が用意されていますから使い勝手は悪くありません。
    問題は場所がiMacとはちょっと離れているというところでしょうか。

    同様にNANO-NP1もありますが、こっちはMusical FidelityなりのDACも用意する必要がありますし、今となってはアプリが弱いです。
    設置場所と聴取位置の問題も結局同様ですし、AKURATE DSも含めて有線LANがリビングにはないので、そのアダプタも必要となります。
    アダプタ買うくらいならいっそのこと、スマートスピーカーやBluetoothスピーカーでも良いのでは…と一瞬思って手頃なものをいくつかYouTubeで音を確認しましたが、いやぁ厳しいですね…。
    あれくらいならiMacの内蔵スピーカーのほうが素直でよろしいのでは?と思ってしまいます。
    スマートスピーカーのほうが他の機能も増える分、ややマシかなぁと思いますけど、iTunesやMac、iPhoneとの親和性を考えるとHomePodになるわけで、音質面だけで考えると割に合わないというのが率直な感想です。

    あとは昔ながらのUSB接続スピーカー、アクティブスピーカーなども聴いてみましたが、FOSTEX PM-0.3あたりでもまだまだ絶対的な満足を得られそうな気がしません。
    セッティングをしっかりやればかなりのところに持っていけるでしょうけれども、それならすでにリビングに設置されているDALI Royal Menuet IIやB&W Matrix 802に火を入れたほうが良いや、となってしまいます。
    そもそもパソコンにガチガチに接続するくらいならAirMac ExpressでAirPlayのほうが良いですからねぇ。

    その手の製品もSonosとか、もっと高級なものをチョイスすればスマートかつ良い音で聴ける選択肢はあるのでしょうけれど、気楽さと音質をそこそこで両立させるのはやっぱりまだまだ少ないのかなぁというのが調べてみた感想でした。
    なんともネガティブな感じになりましたけども、唯一考えられるのはAK300をONKYOにつないでAK Connectで操作するのが無難でしょうか。
    紗羅はあんまり気乗りしてないようですが、操作性はおそらくこれがいちばん良さそうです。
    あとはパソコンラックを変更して、そこそこ機材を置けるようにすることのほうが先決かなというのが、今回の検討の結論という悲しいものとなりましたけど、近い将来に変わっていたら良いなと願っています。

    Filed under: Audio
    2019/08/01 12:00 pm | No Comments

Leave a Comment

Please note: Comment moderation is enabled and may delay your comment. There is no need to resubmit your comment.