• 222月

    実は今日が誕生日ということで、QEDのインターコネクトケーブル「Qunex SS」を導入してみました。

    先日導入したQunex 4Sが非常に良かったというのもあり、さらに上位のケーブルはどうなんだろう?と気になったんですよね。
    今回のSilver Spiralも現行モデルではありませんが、当時としてはハイエンドのケーブルです。
    現行だとSignatureに近い感じでしょうか。
    導体断面積で言えばSignatureよりは小さく、むしろ4Sのほうが大きいくらいなんですが、純銀コート銅のケーブル2本をそれぞれアルミホイルと編組線でダブルシールドし、それを名前のとおりスパイラル状にしたという内容です。

    また、プラグも多少違っていて、プラグ部分を回転させることでアース側をロックできる構造になっています。
    コレットチャックのプラグは多いんですが、それともちょっと違っていてそこまでがっちり締め込まずに適度にフィットさせるような感じですね。

    早速、4Sと入れ替えて聴いてみると、より自然で穏やかに伸びる雰囲気です。
    ケーブルの見た目的には派手なんですが、実際にはSSのほうが大人しい感じで、静粛性が高まって聴感上のSNがさらに上がったような印象を受けます。
    4Sよりも高域が穏やかですが実際には緩やかに伸びていて、余韻が美しく豊かです。
    4Sのほうは厚さがしっかりしてメリハリもほどほどに効いていますが、こちらは透明感が高く上品な方向性に振られているようです。
    それでいて刺さる感じがないのは歪みの少なさゆえでしょうか。
    もちろん同じQEDのケーブルということで傾向自体は似ていますが、SSは緩やかな伸びやかさ、4Sは締まって跳ねる雰囲気が印象的でした。

    となればSSも4Sも活かして…という形になりますので、SSをDAC-プリ間、4Sをプリ・パワー間に持ってきました。
    さきほどの良い部分がそれぞれに活かされ、より穏やかな音色になりつつ、それでいて低域には秘めた力強さが出てきます。
    Mark Levinsonから変わったことで、やや重さが出て音像が奥まった印象なのはやはりLINNも含めてイギリス製品の比率が高まったからでしょうか。

    情報量が増えて粗が目立つ傾向も多少ありますが、どうせならさらにイギリス製品で埋めてしまおうと、高域側のケーブルもLINN Black Cableにしてみました。
    そうすると高域のゆらぎが減り、安定した現代的な音調に変わりました。
    これまではLINNのケーブルを使うとやや重くなりすぎる感があったのですが、他も相対的に現代的になったおかげか、全体的なバランスも取れたようです。

    とりわけ、騒音まで吸収してしまいそうなSN感が魅力的で、ピアニシモの情報量が大幅に増えているように感じます。
    Mark Levinsonのケーブルも表情が特筆すべきほど素晴らしいものの、どうしても古さが目立つところもあって、油絵のように輪郭を大きく描く印象があるんですよね。
    今のところはQEDの音がマイブームというところですから、以下のような構成で行こうかなと。

    [ デスクトップシステム ]
    パソコン: Apple Mac mini
    USB-DDC: JAVS X-DDC(電源:第一電波工業 GSV500)
    DAC: ATOLL DAC-100
    CDP: SONY CDP-557ESD
    Pre Amp: LINN MAJIK-IL
    Power Amp: LINN LK140(低域側), LINN MAJIK-IL(高域側)
    Speaker: DALI Royal Menuet II
    パワーディストリビューター: LOG AUDIO LD2000

    USBケーブル: 電源線切断延長ケーブル + SUPRA HiVi付属ケーブル
    デジタルケーブル: Black Rhodium PRELUDE(DDC) / CHORD Prodac Pro(CDP)
    音声ケーブル: QED Qunex SS(DAC-pre), QED Qunex 4S(pre-LK140), LINN Black Cable(LK140-MAJIK)
    スピーカーケーブル: MONITOR COBRA 6S(高域側),Chord Carnival SilverScreen Bi-wire(低域側)
    電源ケーブル: LK140付属ケーブル(DAC100), Wire World STRATUS Series 5-2(MAJIK-IL), Zonotone 6N2P-3.0 Meister(LK140)

    それにしてもずいぶんケーブルを色々試してみましたが、どうやら好みはQEDとCHORDで落ち着きそうな雰囲気です。
    実はもう一つ、誕生日プレゼントでケーブルを注文してあるんですけど、そちらはまた無事に届いてから、ということにしたいと思います。

    Filed under: Audio
    2014/02/22 12:00 pm | QED Qunex SS はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.