• 1910月

    [ 本日のPickup ]

    オーテク、Dnote技術を使った世界初のフルデジタルUSBヘッドフォン。実売6万円

    一種のマルチΔΣみたいな手法を使った複数ボイスコイルのDnoteの「フルデジタル」ヘッドフォンだそうで。
    たしか組み立てキットという形ではCQ出版社のトラ技エレキ工房からの流れで既に出てたと思いますが、あれの本格版(?)なんでしょうか。
    「デジタルだから音が良い」というのはCDが出た当時の幻想みたいなもので、いまだにそれを引きずってるんですよねぇ。
    アナログよりも簡単に良い音が出せるというのは確かですけども、結局は振動板でD/A変換して空気がローパスフィルターみたいなもので、それならDACチップで電気的にアナログ化したほうが精度も高いのが現状かと。
    いや、私も高校生の頃は振動板をリニアモーターで駆動したら…とか夢見たほうですけどね。

    ティアック、DSDネイティブのポータブルプレーヤー披露。

    名門オーディオブランドがどんどんポータブルオーディオに後追い参入みたいな形で入ってきてますが、正直かなり険しい道かなぁと思って眺めています。
    そんな中、あえてポタアンやDACではなく、DAPに挑戦してきたTEACにはちょっと注目しています。
    元々、ポータブルレコーダーを作ってきた実績もありますから、後追い参入ではないですし。
    いっそのこと、TASCAMのレコーダーからマイクだけ取っ払って、そのスペースにちょっと強化したヘッドフォンアンプを入れただけでも良いのになぁ。

    <音展>完実フロアに多数ブランド集結

    音展をやってるのでどうしてもオーディオネタばかりになってしまいますが、この記事の中で気になったのはPro-Jectのターンテーブル「Elemental Esprit」。
    カートリッジも付いて6万円前後の予定だそうですから、今どきとしてはかなりお値ごろな部類かと。
    あと、デザインもなんとなくオシャレで、うちのとは大違いです。
    地味ですけどFURUTECHのIECインレットもネジ止め可能になってるっぽくて、ちょっと気になります。
    私ではなく、父が使ってるAccuphaseの古いモデルが今はもうあまり使われないIEC C9なので、これを交換できないものかなぁと思ってるんですよね。
    ただサイズが多少大きくなるでしょうから、リアパネルの加工もある程度必要になるでしょうから、どうしても躊躇してしまいます。

    Filed under: Pickup
    2014/10/19 9:00 am | Pickup 20141019 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.