• 149月

    [ 本日のPickup ]

    XF56mmF1.2 R APD

    富士フイルムXマウントの大口径レンズ「XF56mmF1.2 R」のAPD搭載バージョンが登場です。
    APDこと、アポダイゼーションはミノルタがSTFレンズで搭載していましたけど、周辺が暗くなるNDフィルターみたいなものを挿入することでボケ味を良くするものです。
    ただ、ミノルタ(ソニーも継続販売しています)のはマニュアルフォーカス専用になってましたが、今回のレンズはコントラストAFだからか、オートフォーカスも可能だそうです。
    ただし実効絞りは多少暗くなるので実効F1.7からという形ですし、STFレンズよりは効かせ具合は弱めなのかもしれません。

    アクシス、TRANSPARENTの新オーディオケーブル「GENERATION 5」シリーズ

    アメリカのケーブルメーカー、トランスペアレントの新作ケーブルです。
    まずはハイエンドのほうからの世代交代ですから、とても手が届きませんけどね。
    同社というと、ケーブルの途中に付いた「箱」が特徴的ですが、そのRFフィルタリング・ネットワークのエンクロージャーがアクリルガラスの削り出しになったのが今回の特徴だとか。
    アレを見るとつい中身を覗きたくなりますが、実際に分解してみた方も海外にはいらっしゃるようで、コンデンサとかが入ってるみたいです。

    iPhone 6/6 Plus、ソフトバンクが価格発表

    予約が始まったiPhone 6/6 Plusですが、私は5Sに替えて日が浅いので機種変更予定はありませんが、紗羅は4Sからぼちぼち替えるかな、というタイミングです。
    4sからだと急激にデカくなるので最初は嫌だったようですが、薄くなるというのを考慮すると結構悪くないなという感じになってきたようです。
    どうせ大きいなら6 Plusでその代わりに容量は16GBでもなんとかなるかな(ホントは32GBが良いのだけど…)というのが現時点の見込みです。
    そうなるとあとは価格ですけど、普通に機種変更ですと実質負担は月額1,160円ですね。
    「タダで機種変更キャンペーン」というのもあって、こちらだと550円になりますが、4sは回収されるのがちょっと気になるかな。
    4sユーザーは古株なんですし、もう少し優遇措置があっても良いような気もしますけども、それならそれでもうちょっと待ってみる、というのも手かもしれません。
    ただ、iOS8はそこそこメモリにシビアな印象もあるので、4sをiOS8にしたら結構キツくなるかもですねぇ。

    関連エントリー:

    Filed under: Pickup
    2014/09/14 9:00 am | Pickup 20140914 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.