• 0412月

    ネットブックの登場もあって、いろんなOSが登場していますが、
    その中で「Jolicloud」というのが気になったので、早速、試してみました。

    Jolicloud(1)
    Jolicloud(1) posted by (C)MacBS

    ダウンロードには「Invitation」が必要ですが、自分からリクエストを
    出せるので、メールアドレスを登録して少し待てば、招待して
    もらえました。

    インストールは、いつものようにMac版のVirtualBoxで。
    基本的にはUbuntuをベース設定にして、ビデオメモリを64MB、
    3Dアクセラレーションを無効、メインメモリを512MBとしました。

    インストールの最後でコケたようでしたが、そのままシャットダウンし、
    起動すると、CPUの判定エラーは出るものの、あとは正常に動作
    してくれました。

    Jolicloud(2)
    Jolicloud(2) posted by (C)MacBS

    起動するや、アップデートがいっぱいだったので、まずはこれを
    反映させます。
    このあたりの操作もやりやすく、パソコンというより、PDAのような
    雰囲気を感じますね。

    Jolicloud(3)
    Jolicloud(3) posted by (C)MacBS

    反映後も再起動は不要でしたので、そのままアプリの追加などを
    実行してみますが、これもiPhoneのAppStoreみたいで簡単。

    Jolicloud(4)
    Jolicloud(4) posted by (C)MacBS

    Linuxの欠点かなぁと感じる部分がうまくカバーされている印象で、
    名前の通り、ネットブックをクラウドで使うには、かなり使い勝手の
    良いOSに仕上がっていってる感じでした。

    まだプリベータではありますが、安定性もかなり高い印象ですし、
    先日のChrome OSなどと競うことで、より成熟したOSになってほしい
    ところですね。
    これなら、ネットブックも良いなぁと、魅力あるOSでした。


    Eee PC 1005HAE (クリスタルブラック) 量販店モデル【展示品】

    Filed under: Mac, PC
    2009/12/04 7:32 pm | Jolicloud はコメントを受け付けていません

Comments are closed.