• 111月

    いつものジャンクコーナーでキヤノンのコンパクト「PowerShot S80」を見つけたのでゲットしてきました。

    ゲットした次点ではスライド式のレンズカバーが曲がっていましたが、それはスライドさせていたら自然に回復しました。
    このスライドカバーの弱さはS30あたりから変わらずだったんですね。

    あとは手持ちのバッテリーを入れたら無事動作。
    液晶に打痕がありますが、それ以外は問題ないようです。
    2.5型11.5万画素の液晶だそうですから、キヤノンの少し前のモデルから移植できるかもしれませんが、とりあえず画像確認には支障ない程度なので、そのままにしておきます。

    S80からRAWが使えないなったというのはちょっと残念なところですが、いざとなればCHDKで対応可能です。
    また、この機種からメディアがCFからSDに変わってるので、そのあたりは使い勝手が良さそう。
    S90、S95へと続くSシリーズの変遷を味わうには、なかなか良い機種かな。
    S95ですらずいぶん安くなってるので、あえて今からS80を使おうというのは私くらいのものかもしれませんけどね。

    Filed under: OurCamera
    2011/01/11 8:36 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • Kumadigital Says:

    ああ、これもなかなかの名機でしたね…
    ちょっと欲しかったのを思い出しました。

  • MacBS Says:

    Kumadigitalさん、コメントありがとうございます。

    古いデジカメで値崩れしないもののほうが少ないというのが寂しいですね。
    出張に持っていってみようかと思いましたが、途中で不具合が出ると困るので、WX1にしておきました。