• 1210月

    ずいぶん久しぶりな気がしますが、ニコンのフィルム一眼レフ「FA」をゲットしてみました。

    私の記憶ではこれまでに2回ゲットした記憶があって、両方ともブラックだったと思います。
    今回はシルバーモデルですし、そもそもその2台もたぶん手放していると思われます。
    いやもう既に記憶がないんですけどね。

    レンズは手持ちのものを付けていますが、ゲットしたのはカメラ本体とストラップのみです。
    電池腐食が見受けられましたから、その場での動作確認はメカニカルシャッターで切れることくらいだったんですけどね。
    ただ、このストラップ、いわゆるプロストラップでしてそれも3代目と思われるものでした。

    かなり使い込まれていますし、プロスト結びもされていませんが、オマケにしては十分なものでしょう。
    カメラのほうも電池室がやや腐食している程度で、クリーニングして電池を交換したら何の問題もなく動作してくれました。
    そもそもフィルムも入ったままの状態でしたから、お店はチェックするつもりもなかったのでしょう。

    Nikon FAといえば1983年、およそ35年前に発売されたマルチニコンという愛称のモデルです。
    第一回カメラグランプリを受賞したくらいの有名機種ですが、今はもうあまり相手にもされない雰囲気ですねぇ。
    ちなみにAi Nikkor 24mm F2.8もありましたけど、なんとなく持っていたような記憶があったので、こちらは欲しい方も多そうですし置いてきました。

    そんな今年はついにニコンも35mmフルサイズのミラーレス「Nikon Z」を投入してきたわけで、なんとか隔世の感があります。
    FAがファイナルアンサーではないのと同様、Zもまだまだ最終型というわけではないでしょう。
    これから35年後にZマウントはどうなっているのか?、私は見ることはできないかもしれませんけどちょっと楽しみのような、心配のような気持ちになりました。
    いずれにしても少なくとも今の私にお似合いなのはNikon FAのほうでしょうし、たまにはフィルムも良いかなぁなんて考えてみるだけは考えているところです。

    Filed under: OurCamera
    2018/10/12 12:00 pm | Nikon FA はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.