• 1512月

    オリンパスからマイクロフォーサーズ用のズームレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm 1:3.5-6.3 EZ」が海外発売されると発表されたそうで。
    海外発表とは微妙に違い、「海外で発売」と発表という、微妙な表現ですね。
    もちろん、だからといって国内で出ないという意味ではないのかもしれませんが。

    レンズの内容は電動ズームを搭載した標準系ズームというところですね。
    マイクロフォーサーズにしてはちょっと大きい印象もありますが、それでもAPS-Cと比べれば程よい大きさです。
    それにしてもマイクロフォーサーズは電動ズームが充実してきていますね。
    他のミラーレスはまだまだ登場してないですし、そういう意味では一歩先を行ってると言って良いのかな?
    まぁ、以前も書きましたが、フィルム時代もあったものではありますが。

    うちは純正レンズは古い標準ズームだけですが、これが欲しいかと言われるとちょっと微妙かな。
    LUMIXのXシリーズも同様な感じで、欲しいというとやっぱり単焦点になってしまうんですよねぇ。
    14mmや20mmはずっと狙ってるんですが、なかなか…。
    オリンパスも17mmだけでなく、パンケーキ的なレンズを追加してほしいところです。

    Filed under: DigitalPhoto
    2011/12/15 9:00 am | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • とめ Says:

    ズームレンズよりもおいらもパンケーキレンズの方が欲しいですね。

  • MacBS Says:

    とめさん、コメントありがとうございます。

    マウントアダプタで単焦点を付けてもパンケーキの代わりにはなりませんしね。
    20mmの後継が出たらなぁと思いますが、あれはコストが見合わないのかもしれません。