• 169月

    キヤノンから高級コンデジ「PowerShot S95」の後継と見られる「PowerShot S100」というのが海外発表されたようで。

    海外名だと過去にも同じ型番があったようなんですが、大丈夫なのかな?
    地域ごとに名前を変えるのかもしれませんね。

    外観としてはグリップが付いたり、シルバーモデルが出たりするようですが、それほど大きな変更はないかな。
    レンズは望遠側が伸びて、24-120mm相当になりました。
    ただ、テレ端はF5.9なので、個人的には中途半端な印象もあります。
    むしろ、倍率を落としてでもテレ端を明るくしてほしいような気もしますが、このレンズの大きさでは厳しいでしょうねぇ。

    撮像素子周りには1210万画素に増やし、CCDからCMOSに変わっています。
    GRD4は撮像素子をキープしたわけで、ここはどちらが吉と出るでしょうか。
    「DIGIC 5」になりましたし、連写枚数を上げるのには貢献していそうですけど、私の好みからは全般的に外れたかも。
    まぁ、私がゲットするなら中古のS90、S95あたりだから、ターゲットではないでしょうけれど。

    勝手なことを書いていますが、まだ国内発表ではないんですよね。
    同時に発表されたIXY 51SやIXY 600FはDIGIC 4みたいなので、それと発表のタイムラグを設けたかったのかもしれません。
    とりあえず、店頭に並んだら、触ってみたいと思っています。

    Filed under: DigitalPhoto
    2011/09/16 7:31 pm | PowerShot S100 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.