• 198月

    お盆があけたからか、一気に怒涛のごとく登場しているデジカメ新製品ですが、キヤノンからは高倍率ズーム機「IXY 50S」も9/9発売だとか。

    IXYシリーズでは初がいっぱいのモデルのようです。
    まずはフルHD動画記録に対応しています。
    また、36-360mm相当という高倍率ズームは、なんと屈曲系と沈胴のハイブリッド構成になってるんだとか。
    IXYの大きさを守りつつ、この倍率を実現するには、この構造が必須だったんでしょうね。
    そもそもキヤノンが屈曲系を採用するのも初めてだったかと。

    また、撮像素子は裏面照射型CMOSを採用しています。
    おそらくソニー製でしょうが、30Sではまだ使いこなしがイマイチだった印象でしたが、そこも強化されているかな?
    いずれにせよ、PanasonicやSONYの高倍率ズーム機にとっては強力なライバル出現になりそうです。

    関連エントリー:

    Filed under: DigitalPhoto
    2010/08/19 3:08 pm | 4 Comments

4 Responses

WP_Lime_Slice
  • cardamom Says:

    こんばんは。
    36mmから始まるのはちょいと微妙な気がしますが、非常に意欲的な製品ですね。こういうひと味違う製品好きです。

    来月、出産を控えているので、ヨメ用にコンデジを絞らないといけないんですが、迷いますねえ・・・。

    自分のはペンタのK-5がK-7に比べて高感度ノイズが良いなら買い替えようかと思ってます。

  • MacBS Says:

    cardamomさん、コメントありがとうございます。

    屈曲系のモデルはどうしても広角が弱い傾向がありますね。
    ソニーのTX9あたりは25mmからを実現していますけれど。

    コンデジは選択肢が多いし、どんどんモデルチェンジするから絞りづらいですよね。
    動画撮影もされるのでしたら、Motion JPEGではない機種に絞れば、だいぶ絞り込めるのではないかと。

    K-5という噂もあるんですね。
    ミラーレスの噂もありますが、どちらが先に出るのでしょうね?

  • cardamom Says:

    こんばんは。

    >Motion JPEGではない機種に絞れば
    そうなんですよね。
    どうしてもその方向に行ってしまいますね。そうするとソニーかパナのどっちかになりそうです。

  • MacBS Says:

    cardamomさん、コメントありがとうございます。

    このIXY 50Sも候補に入りそうですよね。
    TZはCCDなのでスミアが不評のようです。
    そういう意味では裏面照射CMOSに絞るのも良いかも。
    いずれにせよ、全部良いっていう機種はなかなかないですから、優先順位を付けるしかなさそうですね。
    まぁ、そうやって検討してる時がいちばん楽しいですしね。(笑)