• 198月

    Canonの高級コンデジ「PowerShot S90」の後継機「PowerShot S95」が8月下旬に発売されるそうで。

    裏面照射になるという噂もありましたが、そこはS90のまま、1000万画素のCCDです。
    この大きさの素子では裏面照射のメリットはほとんどないはずですし、扱いに慣れた素子を使うのがベストですよね。

    ポイントになりそうな新機能は「ハイブリッドIS」でしょう。
    EFマクロレンズに搭載されたシフトぶれにも対応した光学手ぶれ補正で、さらに暗所に強くなったことでしょう。
    レンズ自体の構成はS90から変更はないと思われます。

    また、機能的には大きなものではないんですが、アスペクト比に3:2や1:1、4:5が追加されたのは面白いかも。
    キヤノンの機種でスクエアが撮れるのはたぶん初めてじゃないかな?

    全般に堅実な進化ですが、S90からの買い替えとなるとちょっと微妙かな。
    個人的にはどんどん買い換えていただいて、S90の中古が出まわってくれたら、うれしいのですけどね。

    Filed under: DigitalPhoto
    2010/08/19 1:20 pm | PowerShot S95 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.