• 129月

    規格として発表されて間もないマイクロフォーサーズですが、
    オリンパスより先にPanasonicから「DMC-G1」という機種が発表
    されました。


    Panasonic/パナソニック LUMIX G1【レンズキット】DMC-G1K

    小型化を図るため、ミラーレスになっていますから、光学ファインダー
    ではなく、LVFになっています。
    144万ドット相当という、かなり高精細なものになっています。

    動きへの追従性などは気になるところですが、視野率が100%に
    限りなく近くできるというのが、良い点でもありますね。

    問題になるとすれば、レンズの充実度ですが、マウントアダプタで
    フォーサーズのレンズも使えますからね。

    ただ、マイクロフォーサーズ専用のレンズはLeica銘でないのが
    やや気になりました。
    小さくても、そういうところには、あえてこだわって欲しかったかも。

    オリンパスからも、いずれ似たようなコンセプトの機種が発表
    されるでしょうから、そちらも楽しみです。

    関連エントリー:

    Filed under: DigitalPhoto
    2008/09/12 5:40 pm | 5 Comments

5 Responses

WP_Lime_Slice
  • SKY ONE Says:

    まだ価格はマイクロでないようで(笑)
    E-420がライバルになったりして

  • SKY ONE Says:

    これミラー音はどうするんでしょ
    疑似で付けるのかなぁ?
    そんなの気にしない層向けだからいらないのかなぁ?

  • こじろう Says:

    個人的には赤が結構気に入りました。
    一部フォーサーズユーザーからは期待していた形とあまりに違いすぎるので様々な意見が出ていますね。
    オリンパスユーザーからはPENのデジタル版をマイクロフォーサーズで望む声が多いです。

  • MacBS Says:

    SKY ONEさん、コメントありがとうございます。

    お値段はだんだんと下がるのでしょうが、光学式手ぶれ補正というのは
    どうかなぁという気もします。
    レンズを買う度にコストが掛かりますしねぇ。

    ミラー音はおそらく付けないと思いますよ。
    FZシリーズの高級版といったところでしょうから。

    私が気になるのは、EVFですね。
    追従性がどの程度なのか、実機で確認してみたいと思います。

  • MacBS Says:

    こじろうさん、コメントありがとうございます。

    カラーバリエーションというのは、面白い展開ですよね。
    ニーズに合わせた製造が大変でしょうが、
    今後はこういう展開もデジタル一眼に普及してくるのかも。

    Panasonicからは一般層を狙った機種が出るだろうと
    私は思っていました。
    オリンパスは通常のフォーサーズとの差別化を
    図る意味でも、ちょっと違う機種を出してくるかも
    しれませんね。

    PEN Fのようなモデルは、私も欲しい気がしますが、
    手ぶれ補正も欲しいので、その両立は難しそうですね。