• 139月

    今日は用事で中津方面へ出かけたので、カメラのキタムラ
    巡りを、市外に広げて回ってきました。

    中津店ではα-7が訳ありなのか、超特価になっていましたが、
    さすがに持っているので、購入は見送りました。

    具体的なお値段はあえて書きませんが、α-7xiと同じ値段で
    売られていた、といえば、分かる方には大体分かるかと。


    《中古並品》MINOLTA α-7Xi 

    縦位置グリップ「VC-7」も安かったので、こちらも欲しかったんですが、
    大蔵省から許可が下りませんでした。(笑)
    まぁ、縦位置グリップは、そう使わないですしねぇ。

    ということで、2店舗ほど新しく回ったものの、特に購入は
    しませんでした。
    中津店はお値段的に安いものが多かったですけどね。

    で、結局、買ったのは、帰ってきてから市内のお店で、京セラの
    デジタルカメラ「SAMURAI 2100DG」です。

    実画像サイズ 433 x 640 ( 63 kB )
    Exif 情報
    モデル名 DSLR-A700
    ISO 感度 / 露出補正値 1600 / 0.0
    露出時間/絞り 1/13 秒 / F 4.0
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 50.0 mm (75 mm)
    全 Exif 情報表示…


    ジャンクコーナーに置いてあった、この機種ですが、他のものは
    充電池が抜いてあるものばかりなのですが、これは入っていたので
    選んでみました。
    あのSAMURAIのデジタル版というのもありますし。

    調べてみると、5VのACアダプタで充電出来るようなので、FUJIFILMの
    ACアダプタをつないでみると、充電も出来、動作もしています。


    AC-5VX ACパワーアダプター : 富士フイルム

    コンパクトフラッシュは、手持ちの64MBのものでは、エラーが
    出てしまいます。
    でも、8MBと512MBのものだと、何故かエラーは出ません。
    この相性問題で、動作チェック時にジャンクにされたのかも。

    214万画素の機種ではありますが、発売当時は128000円もした
    高級機ですし、独特のスタイルもお気に入りなので、充電が完了
    したら、しばらく持ち歩いてみようかなぁと思います。

    Filed under: OurCamera
    2008/09/13 9:07 pm | Kyocera SAMURAI 2100DG はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.