• 028月

    本屋さんで銀塩カメラムックの「CAMERA Magazine」の新刊、
    No.5が並んでるのを見つけました。

    カメラマガジン(no.5)

    今回も、もちろん銀塩主体で、個人的に気に入ったのはPEN FTで
    撮った江ノ島の写真ですね。

    ほかにもブローニーのススメとか、コダクロームを惜しむ記事など
    こだわりのある内容になってます。

    60~70年代の国産名機の記事は、個人的にはもうちょっと
    ボリュームがあっても良いかなぁという気もしますが、あまり
    カメラにマニアックになってしまうと、購入層が絞られちゃうから
    加減が難しいのでしょうね。

    版を重ねるごとに少しずつパワーダウンしている感がありましたが、
    今回はちょっと盛り返したかなぁ。
    次号にも期待したいと思います。

    Filed under: Book
    2007/08/02 4:58 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • warabie Says:

    お早うございます、御邪魔致します。

    コチラで発売情報を得て、勤務現場帰りに購入しました。

    おっしゃるとうり、特集記事にボリュームを求めてしまいたくなりますね。
    その反面、各特集記事はどれもそれだけで雑誌の特集どころかMOOK1册になりうる内容ばかり名だけにバランスの取り勝手が。

    ついつい購入してしまうシリーズですが、次号発売予告がなんと2008年2月とは!
    期間を置いてしっかり“濃い”特集を組んでくれると過剰な期待をよせてしまって、、、いいのでしょうか?!(曝)

  • MacBS Says:

    warabieさん、コメントありがとうございます。

    この本、少し内容を水増しすれば、十分月刊誌で
    やっていけそうですけどね。

    個人的には昔の「カメラGET!」的な要素も入れて
    もらうと、うれしいのですが、雰囲気的にちょっと
    路線が違うでしょうねぇ。

    次号まではずいぶん間がありますね。
    おそらく、その前にCAFE PHOTO MAGAZINEが出るのでは
    ないかと予想しております。