• 115月

    HootSuiteからWordPressプラグインの「Simple Tweet」を使ったツイートに切り替えたばかりですが、立て続けに2つほど小さな問題がありました。

    一つ目は「記事タイトルに&が入ってるとうまくツイートできない」という問題です。
    &が入った記事をツイートすると&の前までで途切れ、その後ろにある項目(要約とかURLとか)はツイートに含まれない状態になってしまうんですよね。
    おそらくTwitter API 1.1対応に伴う問題だと思うのですけど、さすがにこれは困りますので、とりあえず暫定的にプラグインのPHPを自前で修正しました。
    具体的には_make_tweet_msg()という関数の処理の中で、タイトル中のアンパサンドを%26に置換する処理を追加しただけです。
    本来は他にも問題が生じそうな文字列(<とか>など)があるでしょうけど、使用頻度からすればこれで良いかなと。

    さらにその翌日、今度は過去記事をちょっと修正したのですが、それもツイートされてしまいました。
    これは仕様と言えばそれまでなんですけど、私のニーズとしては、デッドリンクの修正くらいならこっそり直す程度でツイートまでする必要はないんですよねぇ。
    本来はオプションで指定できたりすると良いのですが、ここもPHPを修正して現在時刻と比較して2時間以前の投稿の場合、ツイートしない処理を追加しました。
    具体的には_do_tweet()に現在時刻との時間比較処理を追加しただけです。

    PHP自体の修正は別にそれほど苦ではないのですけど、こうやって自前で修正しちゃうとプラグインそのものがバージョンアップした時に面倒なんですよねぇ。
    双方とも一応サポートに書き込んでおきましたけど、場合によっては別のプラグインにしたほうが良いのかな?
    ともあれ当面はこのまま様子見してみようと思っていますので、たまにこういう問題が生じた際はテストツイートするかもしれませんが、何卒ご容赦ください。

    関連エントリー:

    Filed under: Blog
    2013/05/11 9:00 am | Simple Tweetを自前修正 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.