• 028月

    YUKIMUから静電気除去ブラシにイオン発生器をビルトインした「ASB-2 ion」が9月発売予定だそうで。

    ASB-1は結構売れているようですが、私は以前ユキムで取り扱っていたSFCに近いタイプのものを愛用してます。
    SFCは今はナスペックさんが代理店ですね。

    コロナ放電は自走式クリーナーやナガオカから出ていたものも持っていますが、どうもターンテーブルに電荷が残るのか、ターンテーブルのアース側を通じてフォノの音質に影響が出る印象があって、最近はあまり使っていません。
    事前に別の場所でやるのであれば効果は高いでしょうけどね。

    今回のはブラシと組み合わせてあるということで、アクティブかつパッシブに静電気除去してくれるので悪影響は少ないのかも。
    なお電源はどうも必要なさそうで、圧電素子を使ってレバー操作で放電するタイプみたいです。
    これもMILTYからゼロスタットっていうのが昔から出ていましたね。

    放電といえば再生中に静電気を逃がすタイプのものも浮かせたブラシのようなパッシブなものから、常時放電するものまでいろいろあります。
    それだけ静電気がレコード再生に与える影響が大きいということでもあるのですが、どれが正解というのもなかなか難しいですね。
    今回のはお値段的に2万円前後のようですし、オーディオアクセサリとしてはそこそこ手に取りやすい価格帯かもしれません。

    Filed under: Audio
    2020/08/02 4:00 pm | YUKIMU ASB-2 ion はコメントを受け付けていません

Comments are closed.