• 289月

    SAECからPC-Triple Cのインターコネクトケーブル「SL-1980」が10/1に発売予定だとか。

    電源ケーブルでは真っ先に発売した同社ですが、PC Triple Cを使ったRCAケーブルは今回が初かと。
    しかもかなり割安に、0.7mで19,000円、1.2mが21,000円、そして1.8mは23,000円とリーズナブルに攻めてきました。
    長さによる差があまりないのが印象的で、2m(24,000円)も特注可能ですし、2,500円/mの追加でより長いものも特注できるそうです。
    PCOCC-Aを使っていたSL-2000よりもほんのちょっと小さい型番で命名したところも面白いなと思います。

    同じPC-Triple C素材といっても各社構造はそれぞれで、SAECの場合は0.75Sqの2芯ツイストで、綿糸を介在としてポリエチレンの絶縁体、そして編組シールド、さらにシースはPVCとのこと。
    コストパフォーマンスを上げつつ、コレクトチャック式プラグを採用してあるなど、こだわりも見える内容です。
    おそらく今後は上位モデルも登場するんでしょうけれど、PC-Triple C入門編には手に取りやすいケーブルかもしれません。

    Filed under: Audio
    2014/09/28 12:00 pm | SAEC SL-1980 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.