• 1310月

    QEDの同軸デジタルケーブル「Qunex SR75」をゲットしてみました。

    th_DSC01556_LR5

    正直、すでにCHORDを2本、Atlasが1本(もう1本は父にあげた)、さらにSpace&TimeやDH Labsもあるのでもう要らない感じなんですが、QEDのデジタルケーブルを試してみたかったんですよね。

    th_DSC01563_LR5

    ATOLLのプラグがやや細身で接触不良になりやすいのもあって、SR75ならコレットチャックがしっかりしているから良いかなと。
    しかしこれがなぜか裏目に出るようで、しっかり奥まで挿すと接触不良がやはり出てしまいます。
    もうこうなるとケーブルの問題というよりもATOLL側のプラグを交換したほうが良いレベルでしょうねぇ。

    th_DSC01557_LR5

    音のほうは、高域がやや硬質ながら爽やかなQEDサウンドです。
    これ単体で聴けば非常に素晴らしいものなんですが、今使っているCHORD Prodac Proはもう少し高域の刺激が少なめでボーカルの艶があるものなので、上品さの点でCHORDのほうが一歩リードしてる感じです。
    傾向的にはDH Labsに近い印象で、Space&Timeをやや濃い目にした感じでしょうか。

    もちろん周囲の環境が変わったらまた相性も変化してくるわけで、そもそものクォリティーは非常に高いものなので、しっかりキープしておこうと思います。
    ただそんなキープ品もずいぶん増えてきていますし、そろそろケーブル集めもペースダウンしないといけませんね。

    Filed under: Audio
    2014/10/13 12:00 pm | QED Qunex SR75 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.