• 293月

    我が家でも愛用しているFAudioのイヤホンですが、新たに「Chorus」と「Harmony」のユニバーサルタイプが出展されているようで。

    どちらもカスタムIEMとしてはラインナップされている名称ですので、その仕様を踏襲しているのでしょうが、例の栗っぽい形になっています。
    ただアルミニウムなりの金属筐体とステンレス等の音導管となればやはりチューニングも違ってくることでしょう。

    まずはChorusですが、こちらは3BAという構成で、フルレンジを主体にLowとHighにひとつずつ足したような構成のようです。
    発売予定は4月か5月くらい、気になるお値段は55,000円(税別)前後らしいので、わりと手が出しやすい価格帯(マニアにとっては)ですね。

    Harmonyはもう少し上位のモデルで90,000円(税別)前後の予定で、5月か6月くらいになるとのこと。
    こちらは5BAで、Low×2, Full Range×1, High×2という構成です。
    私が使っているPassionや上位モデルのMajorはダイナミックだったので、その辺りがどういう違いに仕上がるのか、興味があります。

    ちなみにカスタムIEMの両モデルは「Silver Plated Litz Cable」が付属しているので、ユニバーサルもそうなるのかな?
    そこもチューニング次第では純銅のケーブルになるかもしれませんね。

    あとはイヤーピースもぜひ個別の商品として出して欲しいところです。
    PassionではFA Vocalを使っていますが、かなり良い感じなんですよね。
    せめて代理店のショッピングサイトだけでも良いので扱ってくれるとうれしいなと思っています。

    Filed under: Audio
    2019/03/29 12:00 pm | FAudio Chorus / Harmony はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.