• 317月

    ESOTERICからプリメインアンプ「I-05」が8/25に発売になるそうで。

    エソテリックだけにかなりの高級モデルではありますが、いわゆるデジタルアンプでもあります。
    定格出力120W+120Wで、パワー部に「Esoteric MSW Pure Class D」なるモノブロックが採用されています。
    いわゆるパワーICではないので、能率重視ではなく、デジタルアンプの良さを引き出しつつ、音質を追求するスタイルのようです。
    それでも消費電力は180Wですから、出力から考えればだいぶ省電力ではあります。

    内部を見るとかなり徹底したデュアル・モノ構成になっていますが、お値段を見てしまうと中身はちょっとシンプルかな、という印象です。
    PRIMAREの最近のモデルあたりに似ていますが、I32と比べてもさらにお値段は高めですからねぇ。

    ところで、私のように古いオーディオマニアからすると、エソテリック=TEACというとオープンデッキとカセットデッキのメーカーという印象で、アンプを出すイメージがないんですよね。
    CDプレーヤー、DACあたりは初期のESOTERICでイメージがあるのですが、その後少しオーディオから離れてたせいもあるんでしょう。
    I-05はちょっと手が届きそうもないですが、A-H01あたりは一度ちゃんと聴いてみたいなぁと思っています。

    Filed under: Audio
    2012/07/31 12:00 pm | ESOTERIC I-05 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.