• 317月

    Microsoftからタブレット端末に向いたコンパクトなキーボード「Wedge Mobile Keyboard」が9月に発売になるそうで。

    Bluetooth接続ということもあり、先日ゲットした「ICONIA TAB W500」にも良さそうです。
    どちらもBluetooth 3.0に問題なく対応していますし。
    また、マウスも「Sculpt Touch Mouse」と「Wedge Touch Mouse」が出るそうで、こっちもBluetoothなんですね。
    先日、Microsoftにもらったマウスがありますけど、いくら小さいとはいえ、レシーバーはタブレットではちょっと邪魔になるので、こっちのほうが良いなぁ。

    キーボードに話を戻しますと、持ち歩きやすいようにカバーも付属していて、これが2つに折れてタブレットのスタンドにもなるというあたり、なかなか洗練されている印象です。
    重さが約462gというのはちょっと重い気もしますが、しっかり打ちやすいキーボードにするにはどうしてもこのくらいの重さは必要なんでしょうね。
    なお、Windows 8向けのショートカットやコントロールキーがありますが、AndroidやiOSにも対応していて、ハードウェアのMicrosoftは相変わらず良い仕事をしてくれてるようです。

    9月までに良いキーボードが見つからなければ、これに行っちゃうかも。
    まずはもう一度、小さめのBluetoothキーボードをチェックしなおしてみようかな。

    Filed under: PC
    2012/07/31 8:00 pm | Wedge Mobile Keyboard はコメントを受け付けていません

Comments are closed.