• 275月

    DENONのカートリッジとレコードプレーヤーが6/21から値上げされるそうで。

    アナログプレーヤーはリンク先を見ていただくことにして、カートリッジの値上げ幅は以下のとおりです。(税抜価格)

    DL-103 35,000円 → 41,600円
    DL-103R 42,000円 → 50,000円
    DL-301Ⅱ 38,000円 → 44,800円
    DL-110 24,000円 → 27,900円
    DL-102 27,000円 → 32,100円

    DL-103は私が知っている頃(1980年くらい?)で19000円だったと思います。
    1980年の大学初任給が11万円台だと思うので、今が20万くらい、そして需要が全く違うことを考慮すれば倍になってもおかしくはないですね。
    むしろ製造体制が維持されるのであれば、やむを得ないところではあります。

    なお針交換価格も上がりますから、すでに持っている方にも影響ありです。

    DL-103 針交換 22,800円 → 27,000円
    DL-103R 針交換 27,295円 → 33,000円
    DL-301Ⅱ 針交換 24,695円 → 29,000円
    DL-110 針交換 15,600円 → 18,000円
    DL-102 針交換 17,600円 → 21,000円

    実質、本体交換なので値上げ幅も似たような感じですし、折れたり減った本体があれば針交換しちゃうのも手かもしれませんね。
    うちには初期型のカンチレバー折れとノーマルのまだまだ元気なのがありますが、使用頻度からするとそのままかなぁ。

    ただ、この調子ではニューモデルを出すような余力は全くなさそうです。
    世間ではレコードブームなどと言ってみたりしますが、実際にはDL-103クラスのカートリッジの売り上げがグンと上がるほどではないのでしょう。
    むしろ製造設備も古くなるでしょうし、カバーの金型も定期的に作り直してるらしいですから、その費用を捻出するだけで精一杯かも。
    まぁカバーとコイルくらいをちょっとお化粧しなおして、丸針じゃないバージョンくらいは出してほしい気もします。
    出たとしても10万円なんてことになるでしょうから、買うのか?と言われるとちょっと返答に困るわけですけどね。

    現状はまだ在庫のあるお店が多そうですので、新品を狙っていた方は早めに確保するのが良いかもしれません。

    Filed under: Audio
    2019/05/27 3:02 pm | DENON、カートリッジ値上げ はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.