• 275月

    Mac miniが2台余っていた(去年まではテストで使っていた)ので1台は処分しました。
    ただ、古いほうのMid 2011は大したお値段にもならないようですし、残しておいて以前からやろうと思いつつ見送っていたSSD換装を検討してみることに。

    このMac miniのHDDが500GBですから、できればそのくらいのほうが良いかなと思いますが、以前だと2万円くらい掛かったんですよね。
    今ではずいぶん下がって7000〜8000円といったところのようです。
    1TBでも良いくらいですが、それならMac Proの256GBをなんとかしたくなってしまいます。
    こっちはイマイチ適合が分からないので、JetDrive 820シリーズ辺りにしておくのが安心なのかな?と思われ、そうなるとまだ2万円クラスのようです。
    換装の作業や実用度としてはMac Proのほうが効果が大きいですけども、なにしろメイン機なのでバックアップからの復元も必要ですし…。

    むしろMac miniを同じディスプレイにつないでサブマシンにすれば、ちょっとした作業くらいならこっちでこなせて省エネかも。
    やや気になるのはキーボードとマウスもそれぞれに用意しないといけないところでしょうか。
    ロジクールのマウスやキーボードを使えば良いし、マウスはすでに持ってますけど、アレを使うと動作がやや不安定になりがちなんですよねぇ。
    ShareMouseSynergyでもなんとかなりそうですが、Surface Proの併用でも結局はメッセージを見落としたり、ファイルのやり取りが意外と面倒だったですからねぇ。

    リビングには27inch 5K iMacが2台配置されてますし、なかなか出番が見当たらないというのが正直なところではあります。
    HP-A8と組み合わせてPCオーディオ専用機という道もありますけど、これも画面が必要ですし…。
    ただ複数台テストで必要になることもありますから、時間がある時にSSD換装は一応やっておこうかなぁと思ってます。

    Filed under: Mac
    2019/05/27 2:00 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice

Leave a Comment

Please note: Comment moderation is enabled and may delay your comment. There is no need to resubmit your comment.