• 021月

    フランスのオーディオブランド、ATOLLからセパレートアンプのAM400とPR400も近々発売のようで。

    先日紹介したDAC200とは違い、こちらはどうやら受注生産扱いのようなので、注文すれば届く状態というほうが正しいのかも。
    それだけにかなり高価なモデルで、ATOLLとしては最高級ということになるのかな。
    パワーアンプのAM400、プリアンプのPR400のいずれも40万円台中盤のようです。

    プリメインアンプのIN400のセパレート版というような位置づけで、4パラレルプッシュプルのMOS-FETパワー段を誇るとのこと。
    ブリッジで使えば600W/8Ωのハイパワーアンプになるんですから、価格も納得の内容なのではないかな。
    ATOLLらしさという点ではプリメインのIN100SEくらいのほうがしっくり来る印象もありますが。

    むしろ、プリアンプのPR400のほうがさらに強力のようで、まるでこれ単体でプリメインアンプなんじゃないか?と思うくらいの筐体、そして電源部を誇ります。
    電源部は写真が見当たらないのですけど、170VAの電源トランスが2つ、85000μFのコンデンサを搭載とのこと。

    相変わらずと言いますか、国内の公式サイトにはまだ掲載されてないのですけど、プリメインアンプやCDプレーヤーも含め、ATOLLの機器は一度しっかり試聴したいところです。
    地元にも一応は代理店があるんですが、どう考えても置いてないでしょうけどねぇ。

    Filed under: Audio
    2013/01/02 9:00 am | ATOLL AM400 / PR400 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.