• 1712月

    先日買った上海問屋のデジタルアンプにそっくり(あちらが真似たのだけど)なDaytonから「DTA-1W」という新しいアンプが出たようで。

    デザインはまったくそのままですが、中身はかなり異なります。
    というのも、そもそも普通のアンプではなく、ワイヤレスで音楽を伝送するシステムなんですね。
    LINE OUTにつないだ送信機から、スピーカーがつながった受信機+アンプに無線で送るというわけです。

    伝送方式などの詳細は国内の販売先である横浜ベイサイドネットさんには書かれてないようですが、海外を見ると2.4GHz帯を使ったもののようですね。
    周波数特性は20-20kHz(-3dB)という記述もありますから、CD並みくらいにデジタル変換して送信していると予想されますが、圧縮の有無は不明です。
    なお、こちらは国内でも書かれてますが、20mくらいまでの距離を送受信できるようです。

    また、アンプ部分はDTA-1だとTA2024ですが、ここは変化なしなのかな?
    4Ωで15Wという定格は同じなので、おそらくそのまま受信機だけを追加したんだと思います。
    DTA-1同様、単3電池でも駆動可能なのも特徴で、無線にした場合、さらに余計な配線がなくなってメリットも大きいかも。
    デジタルアンプなので、電池の持ちもかなり良いでしょうしね。

    また、受信側は別売りもされていて、最大16台まで同時に受信可能なんだとか。
    お値段も円高のおかげもあって、結構安めではありますし、店舗とかで使うのも面白いかもしれませんね。

    Filed under: Audio
    2011/12/17 9:00 am | Dayton DTA-1W はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.