• 196月

    LINNを導入して落ち着いてきたと思ったオーディオですが、新しい機器が入ればまた改善したいところも出てくるもので、まだしばらくはオーディオ熱が続きそうな雰囲気です。

    以前から気になってるのはCDプレーヤーで、PCオーディオが主体になってきているとはいえ、やっぱりCDで聴きたいケースも多いですからね。
    今使ってるSONYのCDP-557ESDも1987年発売だそうですから、さすがにいつ動かなくなってもおかしくない年季物です。
    なぜか海外製品に目が行ってしまう私ですが、さすがにメカ系は国内メーカーのほうが安心かなぁとも思います。
    そうは思いつつも一度はPHILIPSのメカを搭載したものを使ってみたいという気もしてますけどね。

    また、こちらはさらに大掛かりなシステムアップになってしまうので現状の住環境では厳しい気もしますが、Royal Menuet IIのサイズでは限界も感じてきています。
    B&Wとかを試してみたいですけど、どうせなら805と思っちゃうので、そう簡単にはいかないですね。
    アンプについてもLINNのプリ部を生かしつつパワーアンプも…なんて考えたりもしますが、こっちはAccuphaseか、そうでなければ手持ちのortofonを整備する方向かな。

    現実的にはまず今のスピーカーを活かすセッティングをもうちょっと強化したいところです。
    身近な素材でのインシュレーターもずいぶん試しましたが、近所のホームセンターでは素材調達も限界があるんですよねぇ。
    スパイクとかコーリアン(人工大理石)のオーディオボードとかを試してみたいのですけど…。

    また再生用の機材とは別に、ポータブルレコーダーもまた検討したいところです。
    まずは手持ちのMGR-A7で録音してみて、ハイレゾがほんとに必要なのかを試してみないといけません。
    ハイレゾは別にしても24bitは録音レベルの面からも有用だろうなぁとは思うのですけどね。

    こんな感じでカメラ熱がおさまったと思ったらこの調子なんですが、カメラ同様、使って楽しんでこそ、というところもありますから、そこを自制しつつ楽しくのんびりやっていこうと思います。

    Filed under: Audio
    2013/06/19 9:00 am | 欲しいオーディオ機器 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.