• 186月

    ROTELからCDプレーヤー「RCD-1570」がもうすぐ発売のようで。

    先日も記事にしたプリメインアンプ「RA-1570」とペアになるCDプレーヤーですね。
    RCD-1570のほうはWolfsonのWM8740を採用したもので、SACD対応やUSB-DAC機能、デジタル入力などもないようで、ごくシンプルな機種になっています。
    逆にRA-1570のほうにはUSB-DACが搭載されてますから、両者を組み合わせる時はそちらを使うという位置づけかな?
    アンプのほうも同じWM8740ですから、二重化してしまって勿体無い感じもしますけどね。

    逆にRCD-1570のほうのアナログ出力はRCAに加えてXLRも用意されているなど、余計な謳い文句を持たせないのはかえって潔くて良いですね。
    どちらかが欲しいかと言われれば、私ならCDプレーヤーのほうかな。
    ただ、その割にスロットイン方式のドライブはちょっとどうかなぁと思いますが、今はCDオーディオ専用のドライブを確保するのも一苦労なのでしょう。

    ローテルはまだ知名度は高くないですけど、コストパフォーマンスの高い製品を積極的に出していますし、今後も注目のオーディオブランドになってきそうです。

    Filed under: Audio
    2013/06/18 7:30 pm | ROTEL RCD-1570 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.