• 2711月

    まだちょっと気が早いですが、今年買ったモノからオーディオアクセサリーをピックアップしてみようかと。
    単に買ったものを挙げると数も多すぎる(!)ので、「これは効いた!」と思うものをBest5形式で紹介してみます。
    なお、いくつか頂いたものもあるのですが、公平を期すため、購入したもののみを対象にさせていただきました。
    あしからずご了承くださいませ。

    さて、いちばんビックリした効果大有りのアクセサリーBest1は47研究所の鹿革インシュレーターです。
    まるで紙切れみたいに薄くて小さな鹿革なんですが、これをスピーカーのスパイクの下に敷いたところ、下のウッドボード等の響きもうまく制御してスパイクの色合いもほどよく調整してくれました。
    これはもっと流行っても良いのかな、と思うくらい効果的です。
    もちろん他の部材との組み合わせや相性もあるでしょうけどね。

    Best2は同じ47研究所の鹿革テーブルマットです。
    インシュレーターを選んだのもこちらがきっかけで、その前は同社の豚革で静電気の少なさを体感していたからなんですよね。
    こちらも静電気防止効果もありつつ、サウンドも豊かになります。
    これらを使ってみて、47研究所の他の製品も気になりだしているほどです。

    そしてBest3はサンシャインのマグネシウムテーブルマットです。
    さきほどのテーブルマットの下で使っていますが、こちらは逆に高い剛性でありつつ、響きを抑える効果も高いです。
    スピーカーは音の出口としてアクセサリーの効果が出やすいですが、同様にアナログプレーヤーも入り口として効果が高いポイントというのもあるのでしょう。

    Best4はShelterの電源タップです。
    それまではパワーディストリビューターを使っていて重宝していたので、あまり期待してなかったというのが本音ですが、これも意外な効果でした。
    その前に電源ケーブルや壁コンセントを変更してきた積み上げがここでどっと表出したとも言えそうですが、それでもその後に導入したORBと比べてもかなりの効果でした。

    Best5はCHORDのインターコネクトケーブル「Cobra Plus」です。
    CHORDのケーブルはその音色がやっぱり好きだと感じているんですが、思い込みみたいなものも多少はあるのかな?と自分でも思っていたんです。
    しかしこれを高域のパワーアンプに使うと音色がしっかり変化してしまって、やっぱりそうなのか、と。
    ともかくこれも愛用品になりそうです。

    そして番外編ですが、購入したものではなく、自作ルームチューニングボードです。
    これまた「こんなもので効くの?」という四角錐ですけど、我が家の壁がコンクリート打ち放しにクロスを貼っただけのものと薄手の板の2種類なので効果的だというのもあるのでしょう。
    これはほぼ0コストで作れますから、興味のある方はぜひ作ってみると良いかと思います。

    Filed under: Audio
    2014/11/27 12:00 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • shigechan Says:

    色んな不思議ちゃんアクセサリーが出てきましたね。大きな出費をしてしまったので、なかなか買えませんが(>_<)

  • MacBS Says:

    shigechanさん、コメントありがとうございます。

    Mac miniの後ではさすがに気軽にとはいきませんか。
    私も小物ばかり買わずに機材を買い替えたほうが良いのですけど、ついつい色々手を出してしまいます。