• 2611月

    SAECからPC-TripleC採用のUSBケーブル「SUS-380」が発売されるそうで。

    いずれ何処かから出るだろうと思っていましたが、最近のサエクコマースは素早いなぁという印象です。
    お値段も20cmが7,300円とそこそこですが、70cmは8,400円、1.2mなら9,700円と長いほうがお買い得感がありそうです。
    絶縁体にフッ素樹脂、そしてシールドはアルミ箔と編組の2重シールド。シースは難燃性PVCとのこと。
    見た目はシンプルですが、構造はなかなか良く考えられているように感じます。

    PC-TripleCというと他にはアコースティックリヴァイブが積極的に展開していますから、電力線独立タイプの登場もいずれあるのかな?
    こちらは場合によってファインメットビーズが装着される可能性もあるのではないかと予想しています。
    先日も書いた通り、単売のファインメットビーズも出ていますから、自分で加工ができる方ならこれを装着するのも良いでしょうが、端子がありますから普通は装着できないですからねぇ。
    フェライトコアみたいに2つに割って挟めるようなタイプのが出たら良いのになぁと思いますが、それだと効果が出にくいのかな?

    USBケーブルでの音の変化については色んな意見があるようですが、パソコンがノイズ源として強烈だなぁというのは最近強く思うところで、そこを結ぶケーブルはやはりそれなりに重要だと感じる次第です。

    Filed under: Audio
    2014/11/26 9:00 pm | SAEC SUS-380 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.