• 153月

    紗羅が最近、寝室や電子ピアノでヘッドホンを使うようになっているのですが、手持ちのソニーのヘッドホンは廉価なもので音もイマイチなこともあり、新調を検討しています。
    せっかく都内にいるということでいくつか試聴してきました。

    まずは気になっていたbeyerdynamicのDT990PROを聴いてみますが、どうも私には合わないようで、F特に癖がある印象でした。
    紗羅の使う環境のことを想定して試聴機を素のiPod touchにしたのもありますから、あまり本格的すぎるものはインピーダンスなどで厳しいところもあるのでしょう。

    さらにULTRASONEやULTRASONE監修のortofon O-2も聴きますが、噂通り、独特な音場と金属的な響きが気になって、これも候補から外れます。
    YAMAHAのHPH-200あたりもピアノには穴場かなぁと思ったのですが、これも意外にしっくり来ませんでした。

    そして意外な伏兵だったのはSENNHEISERのHD25-1Ⅱです。
    低音番長的に考えていたんですが、そもそもの音質が非常に優秀なこともあり、とても心地よい響きです。
    ただ、お値段が予算オーバーですし、某店では断線してるものが目立ったこともあり、見送りました。
    中古なら価格面はOKなのですが、紗羅がヘッドホンの中古はどうもあまり好まないようですし。

    また、有力候補にしていたAKGはヘッドホンごとに印象がかなり違いました。
    個人的に良さそうだったのは「K121 Studio」でした。
    見かけが金ピカなのとネットとの価格差が大きかったので、結局これも見送りましたが。
    もっと安いところでAKG K99やK77あたりもなかなか良かったです。

    そして最終的にたどり着いたのは…おっと、ここから先はWebで。(いや、ここもWebだから。>自分)
    結局ここに挙げなかったものをゲットしましたので、それは帰ってからご紹介したいと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2012/03/15 12:00 pm | ヘッドホンを試聴してきました はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.