• 029月

    [ 本日のPickup ]

    MarkLevinson No.585

    以前もチラッと紹介した記憶がありますが、マークレビンソンのプリメインアンプ。
    140万円という価格は同社ですから普通(?)として、DSD対応のUSB-DAC搭載など、なんとも今風な感じに。
    元々の創業者、Mark Levinson氏が離れてずいぶん経ちますが、その当時の面影は全くなくなってしまって、この方向性でホントに良いのかなぁ?
    AKGの最近の製品もそうですし、ハーマン・インターナショナル自体の意向もだいぶ入ってるのかもしれません。

    インフラノイズがマスタークオリティーをうたう音楽CD-R『Unicla』発売

    CD-Rと書いてたので、てっきり音楽用に特化した生板かと思ったんですが、「CD-Rで焼いた音楽CD」なんですね。
    実際のCD-Rには太陽誘電のマスター専用CDR-74MYが使われています。
    リマスタリングにはGPSクロックを使った、とありますが、いつも高精度クロックというと登場する、このGPSはスマホなどでもお馴染みのあのグローバル・ポジショニング・システムです。
    GPS衛星自体が持つクロック精度はそこそこ高いのでしょうけど、実際に受信した場合の精度は普通のクォーツ並みなんではないかなぁ?といつも疑問に思います。
    ルビジウムを使ったものとかもありますが、熱の影響を受ける…みたいなことからGPSをというのを見かけますけど、衛星のほうがよっぽどひどい熱に晒されてる気もしますけどね。

    YAMAHA Professional Piano Tuning Application PT-A1

    調律師のためのヤマハ謹製iOSアプリ。
    単なるチューナーだったら無料のものからたくさんありますけど、これだけ特化したこともあってか、68,800円というお値段…。
    グランドピアノを家に持っていたこともありましたが、実際に調律師さんがこれを持ってやってきたらちょっと信頼しかねるような気もします。
    実際には機械やソフトに任せられるところはさっさとこういうので終わらせて、音傾向の調整などに注力できるから、ピアノユーザーさんにとっても良いんでしょうけどね。
    そういえば国立音楽大学のごく近所に住んでいたこともあって、もうちょっと長く居たらそこにあった調律師コースに紗羅を通わせたら面白いかなと思ったこともありました。

    【検証】100円ショップで売られているLightningケーブルを試してみた

    とうとう百均でLightningケーブルが置かれる時代になりましたか。
    ここで検証されてる製品はmeets.で売ってるんだとか。
    当然ながらMFi認証のわけもなく、充電専用で片面のみという仕様だとか。
    Lightningの先の部分がプラスティック製だから、もし折れたら厄介そうですけど、いざという時に百均で調達可能になったら、それはそれで便利そうです。
    ダイソーなど、他の百均に登場するのも時間の問題でしょうね。

    関連エントリー:

    Filed under: Pickup
    2014/09/02 9:00 am | Pickup 20140902 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.