• 231月

    いつものようにカメラ店のジャンクコーナーを見に行くと、まさに私向けの
    レンズがあったので、ゲットしてきました。
    シグマの標準レンズ「SIGMA 35-80mm F4-5.6」のニコンマウントです。

    このところ、タムロンのズームレンズを何本かワンコインでゲットしましたが、
    今回のは、さらのその下の単位の「ワンコイン」です。
    おそらくシグマ独特の外装のベタつきが原因だと思いますが、動作のほうは
    全く問題ありません。

    ベタつきはエタノールで繰り返し拭けば落とせます。
    ただ、焦点距離や絞り値の表記がこの塗装の上に書かれてるので、
    ベタつきを取ってしまうと、文字も消えちゃうんですよねぇ。

    そんなこんなもあっての価格なのでしょうが、それにしても安すぎます。
    今はない画角のレンズだし、コンパクトで使いやすいんですけどねぇ。

    せっかく我が家にやってきてくれたことだし、早速、明日にでも持ち歩いて
    まだまだ現役だぞ!というところを実際の写真で見せてあげたいなぁと
    思います。

    Filed under: Photo
    2010/01/23 9:36 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • SKY ONE Says:

    シグマでなくてもミノルタのゴムもベタベタになったような

    文字が落ちちゃうのは困りますねぇ

    コニカのプラカメをシリコンクリーナーで拭いたら
    文字どころか土台の塗装まで落ちちゃいました(笑)

  • MacBS Says:

    SKY ONEさん、コメントありがとうございます。

    ミノルタのゴムは白濁でしたっけ?
    キヤノンやミノルタのボディグリップはベタベタしますけどね。

    シリコンクリーナーはプラスティックが溶けるものもあるみたいですよ。
    最近はプラスティックばかりなので、何十年も経ったら使えない機材ばかりに
    なってるかもしれませんねぇ。