• 228月

    先日、ジャンクでゲットしたオリンパスのレンズ交換式レンジ
    ファインダー機「OLYMPUS ACE」の現像が仕上がってきました。

    実画像サイズ 422 x 640 ( 49 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    カメラのフィルム送り部分がかなり不調で、何度か修理を試みて
    最終的に重要なギアを別のジャンクなオリンパスのカメラから
    移植することで、うまく動くようになりました。

    それでも不安が残ったので、とりあえず先日ゲットした消費期限の
    不明なコニカのフィルムを装填しました。

    実画像サイズ 640 x 431 ( 52 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    上の写真では特に問題なく写ってるように見えますが、実際の
    ネガはかなり焼けが入ってました。
    Photoshopの色補正でやっと見られる状態になってる感じです。

    実画像サイズ 418 x 640 ( 51 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    とはいえ、カメラのほうはフィルムをちゃんと送ってくれていますし、
    動作に問題はなさそうです。
    やや二重像が薄いのが欠点ではありますが、次回はもう少し
    まともなフィルムを詰めて撮ってあげたいと思います。

    いつものように他の作例も下のページに少しだけ置いてありますので
    よろしければご覧ください。
    http://homepage1.nifty.com/macbs/photo_ace.htm

    Filed under: Photo
    2007/08/22 5:29 pm | OLYMPUS ACE、現像上がり はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.