• 261月

    オリンパスからデジタル一眼レフ「E-300」の後継モデル「E-330」が
    発表になったようで。

    OLYMPUS E-330 レンズキット 【512MB CF付】
    OLYMPUS E-330 レンズキット 【512MB CF付】

    後継機とはいっても、この機種はデジタル一眼では世界で初めて、
    背面液晶での表示・撮影ができるライブビュー機能が目玉となっています。

    そのため、800万画素のフルフレーム型CCDから750万画素の
    Live MOSセンサーに変更になってますし、CFとxDピクチャーカードの
    ダブルスロットになっていたり、測光も49分割デジタルESPになるなど、
    E-500に近く、かつ、新規モデルのような要素も多いように思います。

    ライブビューに関しては良い面もあるとは思うのですが、これを実現する
    ために、コダックのCCDを捨てたわけで、それが良い方向につながるのかは
    微妙な気もします。

    あえて、良くない言い方をすれば、「レンズ交換ができる大きめのコンデジ」
    という位置づけで扱われかねない面も持っているのではないかと。

    もちろん、通常のファインダーも装備してますし、画質など、今後のレビューが
    楽しみではあります。

    E-300ユーザーとしては、買い換えたくなる要素は見あたらないのが、
    ちょっぴり心配ではありますけれど、一眼レフ初心者に、うまくアピールできると
    良いですね。

    関連エントリー:

    Filed under: Photo
    2006/01/26 3:55 pm | E-330 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.