• 0811月

    ようやく増加の勢いが止まった銀塩カメラ収集ですが、
    ふと思い立って、メーカー別に当時の定価を集計してみたら
    どうなるんだろう?と思って、やってみました。

    なんと!カメラ本体だけで合計100万円以上ですよ!
    レンズもおそらくそれに近いくらいあるかもしれませんねぇ。(^^;

    で、金額別順位は、こんな感じ。

    1位 Nikon
    2位 Canon
    3位 OLYMPUS
    4位 minolta
    5位 CONTAX

    で、台数だとこんな感じなので、だいぶ違うのがわかります。

    1位 OLYMPUS
    2位 Canon
    3位 Konica
    4位 Nikon
    5位 FUJIFILM

    フィルムメーカーは台数のわりに単価が安いのがわかりますね。
    Nikonはフラグシップ機が多いので、上位に来たようです。
    F4などは当時とはずいぶんの価格差です。


    Nikon F4S (250万以前)《中古カメラ》

    こうやって考えると、当時はとてもこんなに集められるとは
    思いもしなかったですね。
    カメラ好きな方が台数をいっぱい持つ傾向があることは以前から
    存じ上げてましたけど、まさか自分がそうなろうとは…。(苦笑)

    まぁ、今後は珍しいものとかレンズなどをちょこちょこと集めて
    いく程度にしたいなぁと思っております。

    Filed under: Photo
    2007/11/08 8:19 pm | カメラメーカー別集計 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.