• 064月

    ロングセラーを誇ったおかげもあって、メーカー修理がまだ可能な
    ニコンの銀塩一眼レフ「Nikon F3」ですが、、そろそろ修理部品の
    保有期間が満了になる日が近づいてきたようで。

    修理部品保有期間は基本的には7年で、Nikon F3は2011年7月に
    それを経過することになります。
    ただ、実際には結構、部品が僅少になってるものもあって、特に外装は
    もうかなり不足してるんだとか。

    まぁ、当時の後継モデルだったF4は先に終わっているわけで、
    うちのF3のような超初期のものでもまだ修理できるのは奇跡に近い
    わけですけどね。

    ちなみに、同じくMF一眼のロングセラーだった「PENTAX LX」は
    部品の保有期間が長めの10年に設定されてるので、まだもうちょっと
    大丈夫みたいです。
    ただ、前期型と後期型で違いがあるので、対象になるのは後期だけですが。

    あと余談ですが、江口洋介さんがテレビ番組でNikon F3を使われて
    いらしたそうです。
    それを紗羅に「江口さんが使ってたカメラはどれだ?」とクイズで出題したら
    Nikon F3と当てられてしまいました。
    確かにメジャーな機種ではありますけど、そもそもそんな型番を知ってるのは
    私が普段、刷り込んでるということなのかな?


     【中古】 Nikon F3ランク:B- 「心斎橋店在庫」

    関連エントリー:

    Filed under: FilmPhoto
    2010/04/06 3:47 pm | Nikon F3、補修期間もうすぐ終了 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.