• 117月

    いつものようにカメラ探しにハードオフに寄ってみると、ONKYOの
    USBオーディオ「SE-U55X」が安くなってたので、買ってきちゃいました。

    実画像サイズ 432 x 640 ( 29 kB )
    Exif 情報
    モデル名 NIKON D70
    ISO 感度 / 露出補正値 1400 / 0.0
    露出時間/絞り 1/30 秒 / F 2.8
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 50.0 mm (75 mm)
    全 Exif 情報表示…


    以前使っていたAudigy NXが故障したので、Mac用のもので代用
    していたんですよね。
    オンキヨーのものは音質にも定評があるし、これは買いでしょう!
    ということで、引っ越し前にも関わらず、また荷物を増やしました。(^^;

    で、接続してみると、おお!解像感がまるっきり違いますね。
    今までは「PCの良い音」という範疇でしたが、これなら「オーディオ機器」
    として仲間入りさせられるレベルです。

    むしろ、MP3の音質の悪さとか、CDの録音の悪さが目立つように
    なったのが困るくらいです。(^^;

    さきほどのスピーカーのエッジ修理とあいまって、PC環境の音質は
    ぐっと向上しました。

    ちなみに現在は「SE-U55GX」というのが現行機種だそうで。


    WAVIO SE-U55GX(B)

    24bit/96kHzに対応したそうですが、SE-U55XはUSBからの電源供給
    だったのが、ACアダプタが必要になってるそうです。
    まぁ、音質のためには良いのかもしれませんが、接続の簡便さも
    やはり重要ですからね。

    一応、SE-U55XにもAC入力があるので、7.5Vのものを探せば
    音質向上の可能性もあるってことですね。


    JESTTAX マルチACアダプタ ACV-2000

    Filed under: PC
    2007/07/11 11:03 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • matsumo Says:

    MacBSさん、こんにちわ

    USBオーディオですか。私が持っているのは、「ローランド:EDIROL UA-3FX」と言うもので、以前に、かなりの枚数を持っているソノシートやカセットテープをCD化したくなって、入手したものです。本当はMacBSさんが入手されたオンキョウのものが欲しかったのですが、価格的に安いローランドのものを選びました。しかしながら、その後、携帯型のWAVE RECORDER「ローランド:EDIROL R-09」を入手しましたので、現在は、それを使って、SPレコードやLPレコードをWAVEファイル化し、UA-3FXに付いてきた編集ソフトを使って編集しています。

    パソコンでAVを行っている人も結構多いと思いますので、USBオーディオみたいものは、パソコンに標準装備にした方がいいのではと思っています。

  • MacBS Says:

    matsumoさん、コメントありがとうございます。

    Rolandのものも機能はシンプルですが、音質には
    定評がありますよね。

    私はあまりアナログ音源のものをデジタル化する機会が
    ないので、ほんとはシンプルなものでも良いのですが、
    お値段もかなり安かったので、ゲットしました。

    ただ、せっかくの機能ですから、紗羅のピアノ演奏を
    生録音したりするのに使うべきかもしれませんね。

    パソコンでのAudioVisualは、どちらかというとVisualのほうが
    人気なのかもしれません。
    音に関しては、最近の方は無頓着な場合が多いですからねぇ。

    また、今回の機種のようにピュアオーディオ系よりも
    5.1サラウンドとか、そういうもののほうがウケがよいので、
    お値段も安かったのでは?と感じました。