• 268月

    またまた新しいカメラが我が家にやってきました。
    結構な珍品かと思いますが、オリンパスのAF一眼レフ「OM707」です。

    実画像サイズ 640 x 432 ( 59 kB )
    Exif 情報
    モデル名 NIKON D70
    ISO 感度 / 露出補正値 1600 / 0.0
    露出時間/絞り 1/15 秒 / F 2.8
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 50.0 mm (75 mm)
    全 Exif 情報表示…


    オリンパスはAF技術の特許闘争などのからみもあってか、AF一眼レフは
    ほんの少し出しただけで、フォーサーズで復活するまで、一眼レフからは
    撤退してしまったわけですが、この機種はそんな数少ないOMマウントの
    AF一眼レフです。

    レンズはZUIKO銘ではなく、「OLYMPUS LENS」となっています。
    描写については、まだ試写の途中なのでなんともいえませんが、
    ファインダー越しに見た感じでは、なかなか素性の良いレンズのような気がします。

    この時代の機種にありがちな、プラスティック多用の影響もあって、
    電池蓋が破損していますが、ビニールテープででも留めておけば、
    特に問題ありません。

    AFが0.75mまでで、それより近接した距離ではPF(パワーフォーカス)
    といって、レバーでフォーカシングしなくちゃいけない、というのが、
    欠点ではあります。

    ただ、マウントはOMマウント互換ですから、OMマニュアルレンズを付けてあげれば
    絞り優先AE機になってくれるので、巷の評判よりは「使える」カメラだと
    感じました。

    Filed under: OurCamera
    2006/08/26 8:43 pm | OLYMPUS OM707 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.