• 1911月

    Microsoft謹製のWebブラウザ「Internet Explorer」の次バージョン
    IE9についての発表があったようで。
    http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20091119/340749/

    IE6で一旦とまったのがウソのように、IE7,8,9と相次いで「強化」を
    はかっていますね。
    IE9では、Windows 7の新機能「Direct2D」で性能向上を目指すようです。
    一時、レンダリングエンジンがWebKitになるんじゃないかといった噂も
    あったのですが、あくまでもWindows独自路線をいくみたいですね。

    ただ、その影響か、IE8よりは向上するらしい「Acid3テスト」の結果も
    まだまだ32といった具合で、相変わらず一癖ありそうな予感です。
    まぁ、Acid3だけがすべてではないのですけれど…。

    JavaScriptのスピードも、これから登場するわりには、Firefoxや
    Google Chrome、Safariなどには、かなわない予定だとか。
    Webブラウザっていうのは、OSや通常アプリとはまた違った技量が
    必要なのかもしれませんね。
    まぁ、肝心のOSや通常アプリもベストとは言い難い気もしますが。(^^;

    といいつつも、ブラウザ間の競争が激しいのは、進化の意味でも
    望ましいことですし、ぜひ他のブラウザとは違う良い特徴を持って
    登場してほしいですね。

    ブラウザ選択の時代を読み解く ブラウザ選択の時代を読み解く
    Scott Granneman

    by G-Tools

    Filed under: PC
    2009/11/19 11:45 am | Internet Explorer 9 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.