• 1910月

    先日、いつものジャンクコーナーでペンタックスの防水デジカメ「Optio W20」を見つけたのでゲットしてきました。

    700万画素の防水モデルということで、私も以前から狙ってたシリーズですね。
    充電器やUSBケーブルまで付いていて格安だったので、おそらく水没あたりかなぁと思いましたが、まぁ充電器やバッテリーだけでも良いかなと。

    で、早速充電しようと思ったら、どうもうまくいきません。
    電池を入れなくても充電中の赤ランプが点灯するんですよねぇ。
    もしかして充電器が故障してるのかなぁと、手持ちの別の充電器に替えてみると、問題なく充電できました。
    そして、充電の終わったバッテリーを本体に入れたら完動です!
    まさか充電器が壊れてるとは思わなかったのかもしれませんね。

    防滴ではなく、水深1.5mで連続30分までの水中撮影も可能ということで、貴重なモデルです。
    パッキンの保守などの問題もありますから、実際に水中に入れるのは勇気が要りそうですが、雨の中くらいなら安心かも。

    あと、レンズが飛び出さないしレンズカバーもないので、取り出してすぐに使えるのも良さそう。
    そのままだと38mmから3倍ズームですが、ワイコンを付けてみるのも良いかなぁと思っています。
    試しに手持ちの簡易なものを装着してみましたが、これは色収差が多くてダメでした。
    たしか数個持ってたはずなので、今度また試してみようかと。

    あと、自動追尾AFが結構便利ですね。
    一旦半押しすると、その位置にある物体を追尾してくれます。
    水中撮影とかペットの撮影に便利そうです。
    写りも屈曲系で小さな素子ですけど、画素が控えめだからか、わりと良い感じです。(ただし低感度なら)

    結構お気に入りになりそうなので、雨の日を中心に持ち歩いてみたいと思います。

    Filed under: OurCamera
    2010/10/19 7:00 pm | 8 Comments

8 Responses

WP_Lime_Slice
  • cardamom Says:

    こんばんは。

    いいですね。
    実はちょっと欲しいカメラです。
    そこそこ描写もよさそうだし、なんといっても1cmまで寄れますもんね。
    最近のカメラでもこれくらい寄れるのはありますが、大抵かなり広角なんですよねえ・・・。(-。−;)
    W30なんかたまにヤフオクで出てきますが、良い値で売れてますよね。

  • shigechan Says:

    ども、今晩は。
    へたれるとしたら電池蓋のところのパッキンでしょうね。埃や異物がついて
    パッキンが変形しなければ大丈夫だと思いますよ。本体に出っ張りがないのは
    大きなメリットで、使いやすさの一つの基準だと思いますね。

  • MacBS Says:

    cardamomさん、コメントありがとうございます。

    確かに最近は広角寄りになってしまい、マクロ撮影に向かないケースも確かにありますね。
    ほんとはテレ側も含め、どこでもマクロが使えればベストなのですけどね。

  • MacBS Says:

    shigechanさん、コメントありがとうございます。

    電池フタのパッキンはまだ元気なようです。
    故障しやすい要素が少なく、持ち歩きやすい良いシリーズですよね。

    それにしても充電器が先に壊れるとは…。
    付属のバッテリーもやや膨れ始めていましたから、充電器周りがウィークポイントだったのかもしれませんね。

  • shigechan Says:

    お早うございます。

    確かに充電器が壊れるのは珍しい感じですね。冠水したのは充電器?
    私がOptio W10をあえて買ったのはOptio-Sと同じ電池だったからです。
    あの辺の小型扁平電池は膨らみやすいな〜。

    W20の後は次々に後継機種が発売されたので、MacBSさんが指摘されたような
    問題があったですかね〜。それからOptio-Sは全域マクロで便利ですよ。

  • MacBS Says:

    shigechanさん、コメントありがとうございます。

    充電器はD-BC8ですが、裏のネジを外しても開かないんですよねぇ。
    メーカーサイトを見ても充電器、充電池ともリコールなどはないようです。

    1cmマクロを使ってみると、LEDライトがあったらなぁと感じます。
    その意味ではW90は正常進化してるんだろうなぁと思っています。

  • shigechan Says:

    今晩は。

    今、手元に在るD-BC88という充電器を開けてみました。トルクスネジと
    爪四ヶ所でかみ合ってますね。両面実装で、完動品ですから当然問題はない
    のですが、ハンダが凄いな〜。ハンダに全く光沢がないんですよ。なんか
    Pbフリーハンダを温度高めで処理したような感じです。自分でやり直そうかと
    思う程です。ほとんど全部Made in Chinaだろうし各社とも中身は
    似たり寄ったりでしょうから、アセンブルがおかしいのかな?

    それからLEDライトは接写の必需品です。ライトの反射が写る事もあり
    ますが、ライト無しで光が回らないよりもメリットのほうが多いです。

  • MacBS Says:

    shigechanさん、コメントありがとうございます。

    構造を教えていただいたので、私も開封できました。
    腐食は見られませんから水没ではないようです。
    判田もわりとちゃんとしてるんですけどねぇ。

    ちなみに完動のものは裏面の白枠に「MBA」という記号が刻印されています。
    故障の方はPGAで印刷っぽいです。
    製造ロット違いで何か不具合があるのかもしれませんね。