• 166月

    先日のFinePix F800EXRといっしょに、OLYMPUSのコンデジ「STYLUS VH-515」もゲットしてみました。

    OLYMPUS STYLUS VH-515

    発売時期もちょうどF800EXRとほぼ同じで、2012年9月だとか。
    25-200mmと広角対応なのもようですし、CMOSシフトの手ぶれ補正もあるから実用性はなかなかです。
    こちらは付属品がバッテリーのみだったこともあってか、F800EXRよりもさらにお安くなっていました。
    以前ならこの価格だと液晶割れとかレンズ故障が定番でしたが、今はもう完動品なんですね。
    そもそもコンデジの需要自体がなくなってしまっているのかも。

    OLYMPUS STYLUS VH-515

    そういえばこの頃からバッテリーは本体内充電になっていて、このモデルも本来はそれ用のACアダプターが付いてたようです。
    うちは汎用のユニバーサル充電器があるので、それで問題なしですが。
    その関係もあってか、バッテリーを固定する爪がなくて、バッテリーとSDカードを収納する部分の蓋を開けるとバッテリーが飛び出してくる仕様になってます。
    SDカードもそのままUSBでストレージとして読む前提なんでしょうね。

    撮影してみた感じではF800EXRよりも素直な印象で、RAWこそないものの、JPEGで撮るにはこちらのほうが良い絵が撮れるかも。
    出張から戻ってきたら持ち出してお散歩写真でも撮ってみようかと思ってるところです。

    Filed under: OurCamera
    2015/06/16 12:00 pm | OLYMPUS STYLUS VH-515 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.