• 112月

    オリンパスのハーフサイズカメラ「PEN EED」が我が家にやってきました。

    実画像サイズ 640 x 432 ( 78 kB )
    Exif 情報
    モデル名 NIKON D70
    ISO 感度 / 露出補正値 1600 / 0.0
    露出時間/絞り 1/30 秒 / F 2.8
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 50.0 mm (75 mm)
    全 Exif 情報表示…


    ただ、この個体、シャッターに不具合があって、最初は全くシャッター幕が
    開かない状態だったんです。
    ネットなどで情報を調べてみると、単純な羽根の粘りが多いようなので
    調べたのですが、どうもそうではない様子。

    とりあえず、ほぼ動くようになったのですが、やはりまだ放置した後の
    最初の一発目で粘ってしまうようで…。

    また、露出のほうも電池がすでにないということもあって、互換電池で
    使ってるのですが、かなり大きく露出がずれてしまいます。
    まぁ、電圧が違うので仕方ないですね。

    こちらはシャッター下の部分のネジを調整することで、かなり調整できる
    みたいです。
    あとは、やはりシャッターのほうが問題ですよねぇ。

    ちなみに、今日もう一台届いたカメラもあったんですが、実はそちらは
    運送事故でレンズが破損していました。(涙)
    ということで、そちらは明日、返品されていくのでした…。
    どうも今日はカメラ運があんまり良くないみたいです。(^^;

    Filed under: OurCamera
    2007/02/11 11:25 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • Agas Says:

    EED、シャッターを直すと独特の音で笑えますよ。
    写りはハーフらしさとZuikoの良さがイイ具合で融合しますし
    オリのハーフ群では余りパッとした印象はありませんが
    実際はかなり良いカメラでございます(^^

    直してテストで1本撮ったっきりの人の感想でした(汗

  • MacBS Says:

    Agasさん、コメントありがとうございます。

    シャッター音、35EC2のような感じの音ですね。
    「ぱしゅーん」みたいな音で、気合いが抜けちゃいますよね。

    幸い、この記事を書いた後、念のため羽をばらしてみたら
    どうやら粘りはなくなったみたいです。
    いつものことですが、絞り羽根は繊細ですねぇ。

    あとは露出の調整を残すのみですが、なにぶん
    シャッタースピードも絞りもファインダーに表示されないので、
    調整は適当になりそうです。