• 3011月

    先日のOM-2Nに引き続き、なんとOM-1をゲットしてしまいました。

    実画像サイズ 640 x 432 ( 68 kB )
    Exif 情報
    モデル名 NIKON D70
    ISO 感度 / 露出補正値 1600 / 0.0
    露出時間/絞り 1/60 秒 / F 2.8
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 50.0 mm (75 mm)
    全 Exif 情報表示…


    正確にはMDのロゴが付いてますから、モータードライブに対応した
    中期のモデルですね。

    OM-1Nではないので、電池がMR-9なのですが、もちろんもう市販されて
    いません。
    通常は電池アダプタを使うのですが、私は空気亜鉛電池のPR44で代用
    しています。
    これなら、電圧もほぼ同じですし、露出計のずれも問題ないようです。


    補聴器電池 「PR44(675)」 @¥600/税・送料込 万歩計プレゼント中

    OM-2Nと見かけはほとんどいっしょですが、ファインダー周りは、
    とってもシンプルです。
    ファインダースクリーンもきれいですし、何よりプリズム腐食が全くない
    というのは、かなり珍しいかと。

    気軽な撮影ではOM-2N、こだわった撮影ではOM-1と、使い分けて
    愛用したいと思います。

    Filed under: OurCamera
    2006/11/30 9:28 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • matsumo Says:

    MacBSさん、こんにちわ

    OM-1ですか、昔、ライツ社がM1と間違えるとか言って、M-1を改名させられたのでOM-1になったものですね。M1なんて、2文字のものをブランドと言うのは、少し強引すぎる感じがしますが、結局、ライツ社は斜陽になって、どこかの会社に買い取られてしまったと思います。

    さて、OM-1等では、よく、プリズムの腐食の話を聞きますが、多分、小型化でやはり無理があったのだと思いますが、そのような綺麗な個体が見つかって、良かったですね。

    そう言えば、昨日、「フジ:KLASSE W」にさわってきましたが、あまりに見かけが安っぽい感じなので、ガッカリしました。見かけからは2,3万円のコンパクトカメラと言う感じでした。標準9.5万円でしたら、コンパクトデジカメの方が、余程高級感があると思いました。

  • MacBS Says:

    matsumoさん、コメントありがとうございます。

    ご存じの通り、OM-1は最初はM-1という名前だったんですよね。
    開発者の米谷さんのイニシャルから取ったらしいですが。

    実は、このOM-1、プリズム腐食もなく、とても状態の良い
    ものだったのですが、途中で不具合を見つけてしまいました。
    シャッタースピードが高速の時に絞り連動レバーが
    ちゃんと戻らないという症状が出てしまったんです。

    ということで、先日、返品とありなりました。
    ほんとに美品だったので、残念です。

    KLASSE W、謳い文句に恥じない出来だと良いのですけどねぇ。
    やはり、お値段がちょっと高すぎたように思います。
    TX-2ほどとは言いませんが、せめてその半分くらいの
    質感があると良いのですが…。